「ナノゲージ 情景 ビルセット」を組み立ててみる 【ナノブロック】

ナノゲージ

■価格:2500円+税
■商品詳細
nanoGaugeレイアウト用の情景セットです。
ビルが並ぶ都会の街を様々なパターンで表現できます。
■組み立て説明書付き。
ナノゲージ 情景 ビルセット|nanoblock


nanoblockの「ナノゲージ 情景 ビルセット」ですが、「ナノブロック アンバサダーモニター第1弾: 体験モニタープログラム|nanoblock」のモニター商品の3つの中の1つです。「0系新幹線車両」は前記事で組み立てました。

「0系新幹線車両」の難易度は3で、これは難易度2になっています。
実際、こちらの方が組み立ては簡単でした。


完成させるとこんな感じになります。
2つの正方形のユニットに分かれてるのですが、これ全て作成するのに、約1時間半かかりました。
「0系新幹線車両」もそのぐらいの時間かかりました。

こちらの方が、ブロックとしての楽しみがあるような気がします。

ナノブロック


ブロックは上記の物がついてきました。
ナノブロックは小さいので、組み立てミスって取り外す時は、細かい部分はピンセットなどで取る必要があるかと思います。


全て組み立て終わって残ったブロックはこんな感じです。
多めについてきてるので、これでOKらしいです。

組み立ての説明書


ビルの低層階あたりまでは、2つを並行して作りました。
組み立て自体は難しくないのですが、説明書では「色」が分かりにくいですね。

ナノゲージ 情景 ビルセットの組み立て




ビルの中間層から上は同じ繰り返しなので、それぞれ組み縦てから、土台に合わせました。

ナノゲージ 情景ビルセット nGSC_002




Amazonでいくらぐらいなんだろう?と思って調べていたら、「凱旋門」とかもあって、これ作りたいなと個人的に思いました。

ナノブロックなんですが、小さいのでスペースがあまり取られないので、組み立てた状態で飾っておけるのは便利かなぁと思います。組み立てるときがちょっと苦労しますけどね。

【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。