「扇風機のホコリ」のしつこい汚れは、重曹を使うと簡単に落ちる


写真をみて効果を実感してください(^^)

扇風機の外側の網と羽根に細かいホコリのようなものがつくと思うんですが、この掃除に毎年苦労してたんですが、重曹をつかうと10分程度で終わることを発見しました。

ぬるま湯に重曹を溶かして、5分程度つけると、ほとんどのホコリが水に分離して浮きます。で一部残るんですが、これもブラシで軽くこするだけで落ちます。

多く見積もっても、15分で、網の部分と羽根の部分をきれいにするのが終わります。あとは水を切って、乾かすだけ・・・。

今まで、この扇風機の掃除が非常に苦痛で、洗ってもうまくいかないので、アルコール分を含んだ「ウエットティッシュ」でコツコツ拭いていたんですよ。今までの苦労は何だったんだという感じ。

他の参考になるブログ記事

はなぶろ スゴイぞ重曹!!
重曹溶液で扇風機の羽根を掃除 - 寮管理人の呟き
これからの暮らし | 扇風機の掃除
扇風機掃除|そのまんまでいいよ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。