書籍「freeeでラクラク確定申告」を読んでみた


甲斐祐樹氏の(たぶん)実体験によるオンライン会計サービス「freee(フリー)」による確定申告を解説した書籍です。電子書籍とオンデマンド (ペーパーバック) があります。

個人事業主で青色申告しようかなと思っている人が、大まかな流れなどを知るのには良い本かなと思います。イメージはつかみやすいですし、どんな作業が必要かもわかりやすいかなぁと思いました。

会計ソフト「freee(フリー)」|全自動のクラウド会計ソフト
freee (フリー) の料金プラン | 全自動のクラウド型会計ソフト「 freee (フリー)」

「freee(フリー)」なのですが、無料で試せるのは試せますが、データの保管期間が1か月という制限があるようなので事実上無料で使うことはできないと思います。

確定申告を乗り切ってから考えるのなら、試して見てもよいかなぁと思います。銀行の通用明細(CSVファイル)を取り込みとかも可能なようなので、手作業でやるよりかは明らかに効率的でしょう。


前半:Freeeの使い方
後半:Freeeで作成したデータをもとにしたe-Taxの使い方

前半は、Freeeの使い方と仕訳についてのポイントが書かれているかと思います。事業主貸とか按分、減価償却などがさらりと書いています。

後半は、Freeeで作成したデータを、e-taxサイトに転記して確定申告する方法が書かれています。その方法以外にe-taxソフトとFreeeとの連動する方法も書かれていますが、前者の方が分かりよくて、またほかのアプリでも使える手法なのでそちらの方がよいかもとは思います。

【e‐Tax】国税電子申告・納税システム(イータックス)」サイトに転記して、確定申告書を印刷して、郵送(持参)とかも当然できますよ。

メモ
・売上計上(入金)
・経費計上(出金)
・事業主貸(現金のプライベート使用)
・クレジットカードの引き落とし
・Suicaのオートチャージ
・家事按分
・減価償却(10万円以上のもの)

「前半:Freeeの使い方」は上記のことを絡めて書かれていました。


※書籍「freeeでラクラク確定申告」は、Fans:Fansキャンペーンでいただきました。

【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。