Chromeのユーザー1を削除してしまったら、諦めるしかない


数日前の深夜に、Chromeの設定のところに、「ユーザー1」という見慣れぬものがあって気持ち悪く思ったので削除してしまったんですね。警告とか出たけど、寝ぼけて意味が分かってなかったのか、結局削除して、ブックマークをはじめすべてのものが初期化されてしまいました・・。

画像がユーザー2となってるのは、「ユーザー1」を削除すると自動でできるみたいでそれです。
で、なんとか復活できる方法がないか?と検索をかけてみたけど、良い方法を見つけることが出来ませんでした。

ローカルディスク(C)のユーザーフォルダに自分のフォルダがあります。
そこにAppDataという隠しフォルダがあるので表示します。
その中にLocal→Googleフォルダがあるので
右クリックのプロパティ→以前のバージョンで戻しました。
クロームをログインせずに使用していて誤ってpeople⇒ユーザー1を削除してしまいました。 - Google プロダクト フォーラム


ブラウザのユーザー プロフィールを新しく作成する - Chrome ヘルプ
クロームブラウザをグーグルアカウントにログインせずに使用しています... - Yahoo!知恵袋

■結論
・Chromeをログインして使っていた場合は、復活できる
・Chromeにログインしないで使っていた場合は、復活できない
・削除されたファイルを復元すれば、復活できる可能性はある

データファイルは以下の場所にあります。
C:\Users\kuro\AppData\Local\Google\Chrome\User Data

「kuro」の部分は、Windowsのログインユーザー名です。

■実際にやってみたこと
・フォルダを右クリックで以前の状態に戻す
 やってみたけど、そういうメニューがない・・。
・ファイル復元
ファイル復元には、無料の「ファイル復元ソフト Recuva -vector」を使ってみたけど、それらしいファイルを見つけ出せなかった。

->私は、諦めることにした
 ブックマークは2年前にエクスポートしたものがあったのでそれをインポート。ないよりはマシだろうと・・・。こまめにエクスポート(バックアップ)しておくべきだなぁと思った。
 拡張機能(プラグイン)は再度導入。一部公開中止?になっているものがあったので、別のものを探して導入する。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。