「Panasonic カットモード」を使用して、セフルカットに挑戦してみる 【第一回目】


ハサミを使うのは、「自分で髪を切るコツ(セルフカット)」の記事を参考に!! 今回は、「Panasonic カットモード」というバリカンを使ったセフルカットです。

・前髪の切りすぎには注意!!
・髪の毛の長さはバランスなので、怖がって長めにすると、全体としてはおかしくなる場合もある
・失敗する可能性もあるので、挑戦する時期には注意
・最初は時間がかかるかも(私は40分かかった)

前髪の切りすぎに関しては、2週間程度は大事な人に合わないとかそれぐらいの期間耐えれたら何とかなる範囲かと思います。ハサミでやる切りすぎとちがって、切りすぎ度はかなりマシになる傾向にあると思うので・・。

髪型は、ショートスタイルを選択しました。(参考:Panasonic カットモード「ER-GF80」で可能な髪形について

たぶんだけど、この髪形の場合、説明書通りにカットすると人によっては前髪がすこし切りすぎになるような気がします。整髪料(ワックス)塗ってスタイリングすれば何とかなる範囲だとは思います。

設定した長さよりは短く絶対にならないんだけど、その設定が妥当かどうかが分かりにくいというのが欠点なのかもしれません。ハサミだと徐々に切るとかできますけど、これはなかなかそうは出来ない気が・・・。

前髪以外は、説明書通りに機械的に切れば問題ない感じでした。

耳周りのカット

ハサミでのセルフカットでは、なかなかうまくできない感じだけど、耳周りのアタッチメントをつけてカットモードで切ると簡単にそれなりの形にカットできます。

慣れの問題なのかもしれないが、何回も何回も繰り返して耳の周りをスライド?させて、やっとカットできるという感じです。失敗しないのは良いけど、手間(時間)がかかるという感じですね。

襟足のカット(処理)

このあたりも、カットモードだと簡単に出来る感じですね。髪の毛を手で押さえて、その下にバリカンを軽くあててきればキレイにきれるかと思います。

髪の毛をすく

すきバサミのほうが簡単に出来る感じですが、すきバサミはなれないと失敗しがちですね。カットモードの方は、ちまちま時間がかかる感じだけど、失敗は絶対しない路線で、すくことが可能でした。

バリカンの掃除がちょっと大変かも

・油さし
・髪の毛が刃などに詰まる?のでそれを取り除く

はさみと比べると上記の部分が面倒かも。
髪の毛に関しては、掃除機をあてればほとんど取れるので、その路線で掃除しました。油をさすのは5箇所?だけなので、そういうものだと思えばOKかと。

洗面所で、Tシャツを着てカット可能

Tシャツの襟まわりとかに髪の毛がつきますけど、はさみと一緒で裸にならなくてもセルフカットは可能でした。バリカンは、鏡をみて使う必要がないので、すこし前かがみになって使えば髪の毛は下に上手く落ちます。

※髪の毛キャッチャーを排水口において、髪の毛が流れないようにしないと、詰まって泣く結果になるので要注意


ハサミと一緒で、慣れが必要かも

最初から、そこそこ上手く出来る(切れる)というのはあるとおもうけど、やっぱり慣れが必要だと思う。

あと、イメージ力ですね。美容院(理容院)でカットしてもらった時にどうなっているのかをよく記憶しておくとよいかと思う。

微妙な髪の毛の長さとか、量のバランスとかそういうので、やっぱりかなり髪の毛のイメージというのは変わると思うので・・。

1000円カット、1500円カット並みには出来る気はする

1000円カットってどうですか? (2) : 美容・ファッション・ダイエット : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

あたりはずれはあるのかもしれないけど、個人的な感想はそう。

たいした髪型でもないのに、美容院で4000円弱でカットしてもらってますが、当たり前だけど、それとは明らかに違います。
1500円ぐらいの格安の床屋(理容院)でカットしたこともありますが、それよりはマシに出来る気はします。

マシというのは髪型(デザイン?)も含めての印象であって、カット技術は到底及ばないのは当たり前の話です。

【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。