ひなあられを食べてみた【越後製菓】


軽い食感で、時々かすかにマヨネーズ味がしました。甘さも控えめという感じですね。これはこれで美味しいと思います。

うるち米(国産、アメリカ産)、砂糖、マヨネーズ、乾燥卵白、植物油脂、たん白加水分解物、しょうゆ、還元水あめ、食塩、穀物酢、着色料(アカビート、カロチノイド)、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(キサンタンガム)、加工でんぷん、乳化剤、酸化防止剤(V.C、V.E)、香辛料抽出物、(原材料の一部に小麦、大豆、りんごを含む)
ひなあられE-15|その他|あられおせんべい|越後製菓株式会社


原材料とかはこんな感じでした。

味や形って、地域によって違うの?!

調べてみた結果、甘いあられは東京のみで、他の地域はしょっぱいあられが多いことが判明。「ひなまつりは地域性の強いお祭。例えば山陰地方では4月にひなまつりをする所もあるそうです。それぞれの伝統を生かして続いているんですよ」(「とよすあられ」関係者)と言うように、地方によって独自の文化を築いているのだ。
“ひなあられ”が地方によって違うってホント? | ニュースウォーカー



昔、たぶん、ひなあられを食べたことがあったと思うんですが、今回と味と食感が明らかに違うので調べてみました。
かすかな記憶では、関西のひなあられに近かった気がします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。