減塩を1年続けてみたが、4mmHgしか血圧が下がらなかった

上で4mmHg、下で2mmHgさがってましたが、誤差の範囲なのかもしれません。家では(家庭用の)血圧計があっても計ってなかったのと、ものすごく下がっていることを期待したのでがっかりしました。

若いころからの血圧の結果をみると、少しずつ上昇してきているので、ヤバいのはヤバいと思います。加齢が原因といえばそうなんだろうけど、だからといって治療?対象にされてはたまったものではないのでね。

しかし出来ることは減塩ぐらいしかないので、また1年間続けようかなぁと思います。来年こそはもっと下がってますようにと・・。あと体重も少し減ったので、血圧の変化は体重とも関係あるのかもしれません。

高血圧で薬を服用している知人をみると、薬を飲んでいても「減塩」をさせられているので、結局、血圧高めの人はそういう生活をするしかないんだなぁと思います。

実際にやったこと

・漬物は食べない
・練り物は避ける
・ハム、ウインナーなどの加工食品を避ける
・スープは飲まない。汁もの、スープ類は避ける
・鍋物の時に、ポン酢は使わない
・サラダにドレッシングをかけない
・味噌汁、飲まない
・塩気を強く感じたら、食べる量を半分にする(魚とか・・)
・ポテチなどのスナック菓子を控える
・低カロリーものは、塩分もチェックする

ソース・しょうゆをかけて食べないというのは、もともとそうしてたので入ってません。

あと、カロリー制限の時と同じで、同じ塩分をとるのならという基準で切り捨てる路線をとりました。塩分多いのに満足できないのは、損した気分ですしね。

1日の塩分摂取の目標値6gを目指すために…

上記は、1年前に調べて書いた記事。

減塩でどのぐらいさがるのか?

検索で調べて、参考になりそうなものだけ残しておきます。

本メタ解析の結果によると,1日摂取量を4.4グラム減らすことで収縮期血圧4.18mmHg/拡張期血圧2.06mmHgの低下が得られるという。
減塩による血圧低下は,高血圧の有無,年齢や民族にかかわらず認められたという。
1日9-13グラムから5-6グラムへ時間をかけて減塩することがもっとも血圧降下に効果的であり,3グラムという極端な減塩の効果は不明であるとしている。
循環器トライアルデータベース


■体重と血圧の関係
体重によって血圧も変化します。体重が1kg減ると血圧は4mmHg下がるとい
われていますよ。年末年始で体重が増えた方は、早めに戻すようにしましょ
う。
バックナンバーVol.48(2014年1月10日発行) | 都道府県支部 | 全国健康保険協会



減塩は若いうちから始めるべき | FOOCOM.NET
高血圧を防ぐ食事|厚生労働省
血圧は「低ければ低いほどいい」わけではない | FOOCOM.NET
高血圧とは。続くと負担がかかる.140台/90台は高血圧です。
薬の名前はご存知ですか?:藍色の風26号 坂東ハートクリニック院内新聞 藍色の風
血圧下がった報告|高血圧からの脱出 更年期高血圧なの??


【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。