ミニバードでPHP5.4,PHP5.5を利用する方法


2014/12/16 『ミニバード』『ファイアバード』『クローバー』PHPバージョン5.4/5.5導入のお知らせ

2014/12/16から正式に対応して、ミニバードの管理画面から設定できるようになりました。

設定は、ドメイン単位のようです。サブドメインをつかっていても、ドメイン部分が同じなら同じ設定が採用されるという感じですね。

Wordpressで「WordPress › Easy Table « WordPress Plugins」というプラグインを使っているんですが、ミニバードの標準設定(PHP5.3)だとどうも日本語が入ると上手く動作しないんですね。

マルチバイト関係のPHP.iniの設定かなと思っていろいろ、現在のバリューサーバーのと比較してみたんですが上手くいかずに、もしかしてPHPのバージョンを同じPHP5.4にすればよいのでは?と思って変更すると上手く動作するようになりました。


php.iniの設定情報

<?php
 phpinfo();
?>

phpinfo.phpとして上記を記述して、ブラウザから表示させれば実際の設定情報が出てくるので、それで確認すればよいかと思います。

PHPのバージョンも出てきます。

PHPのバージョン設定を変更すると・・・

#####phpversion#####
AddHandler x-httpd-php5.3 .php .phps
#####end:phpversion#####
#####phpversion#####
AddHandler x-httpd-php5.4 .php .phps
#####end:phpversion#####
#####phpversion#####
AddHandler x-httpd-php5.5 .php .phps
#####end:phpversion#####

.htaccessに、上記のようなものが追記されて、該当するPHPのバージョンのものと関連付けられるという感じになっているようです。

上記の記述を何らかの原因で消えてしまっても、ミニバードの管理画面から再設定すれば追記されると思いますが、念のために書いておきます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。