【無料で遊べる】SimCity BuildIt(シムシティ・ビルドイット) で遊んでみる【Android/iOS】


箱庭ゲームが好き、SIMCITYが好きだったという人にお勧めです。金曜の夜から始めたのですが、はまってずーっとスマホを触っているという感じになってしまいました。

パソコン版の初代?SIMCITYとはゲームコンセプトが少し違うのですが、ゲームバランスがとれているいるし、昔と違って、画面を自由に動かして角度までかえて見れるので楽しいです。


基本無料で課金もできますよというゲームなんですが、課金なしでも遊べるかと思います。課金しない=時間がかかるという感じですね。

課金部分なんですが、「シムキャッシュ」を課金して購入するという部分がそうです。シムキャッシュで、上のコイン(シムオリオン)が買えるという2段建てになっています。シムキャッシュは課金しなくても、ボーナスポイントのようにもらえたりするのですが大事に使ったほうがよいかと思います。

シムキャッシュの方は、普通に市民税とかそういうのから収入として入ってきます。

ゲームの部分ですが、
・区画を指定する (道路・住宅など)
・建物に必要なものを工場などで生産する
という感じになっています。


これが工場です。


作りたいものを選んで、生産します。レベルが上がるにしたがって作れるものが増えます。
また、作るのにはコインとかも必要なく、単に時間が必要というだけになっています。


たとえば、建物を改修する場合は、上記のところをタップします。


こんな感じになり、倉庫に原材料があればそのまま投入できます。画像では、在庫がないということで投入できません。工場で生産して、倉庫にストックする必要があるということです。


建物の改修中はこういう感じです。

工場で生産しないで、購入するという手段もある

コイン(シムオリオン)がなかなかたまらないので、施設を作れない。その施設をつくれないので、その施設特有の生産物がつくれないというジレンマに悩まされていたんですが、あとから買えることに気づきました。


国際貿易本部というところがあります。


そこでは、コイン(シムオリオン)で物を買うことが出来ます。
どうも、実際にこのゲームで遊んでいる人が売りに出しているものを買うことが出来るようになっています。

これだと、生産する時間とかに縛られず、必要なものを手に入れることが出来ます。ただ、売りに出てない物はかえないという部分があります。釘とか板とかはなかなか売りに出てこないようです。

もちろん、逆に自身の都市で生産したものを売りに出すこともできます。

箱庭ゲームが好きな人にお勧め

カテゴリ:メディア&動画
販売元:ELECTRONIC ARTS

たぶん、ある程度作業して、しばらく放置するという遊び方になるかと思います。
時間はリアルタイムに流れていて、ゲームを終了させても、スマホの電源を切っていても、ゲーム内の時間が進むようなので、生産指示して放置するというのが、課金しないで遊ぶのならいいのかなと思います。

【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。