「モンステラ」を購入してみた【100円ショップの観葉植物】


12年間、我が家にあった「モンステラ」が枯れてしまって、根も腐ってしまっていて再生不可能になってしまいました。

結構、私は「モンステラ」を気に入ってました。枯れても、茎の横から芽が出て復活したり、茎をきって土に刺しておくと根が出て増えたりして結構楽しませてもらいました。

ということで、再度、「モンステラ」を購入してもいいわけですが、簡単に増えて大きくなるのを経験してしまったので、100円ショップのものを今度は購入してみました。

前のと同じぐらい大きくなるとイイなと思うのですが、そう上手くいくかはわかりませんけどね。

葉に深い切れ込みや穴ができるのですが、出来ない時もあって・・みたいでなかなか気難しい感じではありましたが、でも生命力は強い感じで、手間とかもほとんどかからずお手軽感はあったと思います。

増やしかた

また、冬場に葉が落ちて茎だけになった場合も茎を同様に水ゴケや用土にさし木すると 根が出て、芽も吹いてきます。茎を横に寝かせて用土に半分くらい埋める「茎伏せ」も可能です。詳しくは右上のイラストを参照にしてみてください。

さし木は気温が20℃くらい保てて湿度が高い時期が適期で成功しやすいです。梅雨時、6から7月頃が良いでしょう。取り木に関してはあまり初心者向きではありませんのでここでは説明しません。
モンステラの育て方|ヤサシイエンゲイ


梅雨時期に増やすのが、簡単で確率高いと思います。

少し、大きくなりました


2015/08/22頃の状態です。
挿し木で増やす路線は失敗して、結局これ1つだけです。

あと成長も思ったより遅い気がするんですが、気候とかの差のなのか、100円ショップのものなのかはわかりません。昔育ててたモンステラくんはもっと成長が早かった気がするんですけどね。

ペットボトルは、1.5リットルのものです。

少しずつ、成長してるのかな?!


11月末あたりでは、このぐらいの大きさです。成長が遅すぎると思うのですが、原因はわかりません。

1年ぐらいになりました

2016/05/22頃の写真です。

外に出して雨にうたれてるうちに、葉っぱも大きくなったようです。
小さい葉っぱのものは枯れて取れてしまいましたけどね。


2016/08中旬頃の写真です。気候があうのか、1年前は嘘のようにすくすく成長してる感じです。葉に、念願の切れ目も入るようになりました。根も一部鉢からはみ出してたりしてました。


2016/10月末の写真です。


2017/06月末の写真です。
葉が枯れて2枚になったところに、新しい葉が1枚増えて、写真のようなきれいなモンステラの葉になりました。どういう条件で、この形の葉になるのかはいまだにわからないですけどね。


100円ショップの観葉植物

ポトスを育ててみる
クワズイモを育ててみる
コーヒの木を育ててみる
テーブルヤシを育ててみる


ポトスは未だに元気で、4年目に突入しようとしています
クワズイモはひと夏で終わってしまいました。根が腐ってしまったようで・・・。
コーヒーの木は冬場に室内に入れたけど、寒くて枯れてしまいました

テーブルヤシは、2年ぐらいでダメになってしまいました。雨(酸性雨?)にやられたようで、外にだして雨ざらしにしたのが逆に悪かったみたい。室内で水をやってれば、こんなことにならなかったのにと思うと残念です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。