ソニーのコンデジ「RX100」シリーズの比較表(違い)

RX100RX100M2RX100M3RX100M4
センサーExmor CMOSExmor R CMOSExmor R CMOSExmor RS CMOS
センサーサイズ1.0型1.0型1.0型1.0型
有効画素数2020万画素2020万画素2010万画素2010万画素
焦点距離(35mm換算)28-100mm28-100mm24-70mm24-70mm
F値(開放)F1.8-4.9F1.8-4.9F1.8-2.8F1.8-2.8
最短(広角)約5cm約5cm約5cm
最短(望遠)約55cm約55cm約30cm
ズーム倍率約3.6倍約3.6倍約2.9倍
ISO感度ISO125-6400ISO160-12800ISO125-12800
シャッター速度1/2000秒1/2000秒1/2000秒1/32,000秒
連写10枚/秒10枚/秒10枚/秒16枚/秒
NDフィルタなしなしありあり
EVFなしなし144万画素235万画素
Wi-Fiなしありありあり
実売価格(2015/6/14)36,000円58,000円78,000円120,000円程度
AmazonAmazonAmazonAmazon
ヤスオク!ヤスオク!ヤスオク!ヤスオク!


※実売価格は、Amazonでの価格です

大きさが持ち運びに便利そうなので欲しいと思うのですが、初代でも3万6千円・・・。
RX100(初代)もソニーストアで購入できるところをみると、今後も並行してうっていくという戦略ですかね。

RX100M4の情報

Sony Global - Digital Imaging - DSC-RX100M4

前モデルになかった機能としては、4K動画記録が挙げられる。記録フォーマットはXAVC Sで、最大3,840×2,160/30pでの記録に対応する。

ハイスピード動画記録(HFR)も従来機になかった特徴。HFR時は最高60p/50MbpsのXAVC Sで記録され、従来のハイスピード記録を超える画素数での記録が可能。有効解像度は960fpsで800×270ピクセル、480fpsで1,136×384ピクセル、240fpsで1,824×1,026ピクセル。

また、1/32,000秒という超高速度での電子シャッターも実現した。ローリング歪みを低減したという。連写性能は16枚/秒。
海外発表:ソニー、4K動画記録に対応した「RX100 IV」 - デジカメ Watch


サイバーショットRX10 II、RX100 IV発表。世界初のDRAM積層CMOSで最高960fpsスロー撮影、単独4K動画も - Engadget Japanese


比較表

「RX100」「RX100M2」「RX100M3」は何が違う? どれが買い? 徹底検証 (1/3) - ITmedia デジカメプラス
比較表 | デジタルスチルカメラ Cyber-shot サイバーショット | ソニー

製品仕様

DSC-RX100 | デジタルスチルカメラ Cyber-shot サイバーショット | ソニー
DSC-RX100M2 | デジタルスチルカメラ Cyber-shot サイバーショット | ソニー
DSC-RX100M3 | デジタルスチルカメラ Cyber-shot サイバーショット | ソニー
Sony Global - Digital Imaging - DSC-RX100M4

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。