「IKEAカタログ」アプリは、家具を配置したイメージもわかる便利アプリ


・電子カタログとしての機能
・実際の部屋に商品(家具)を置くとどのように見えるかわかる機能

上記の機能を試してみました。

カテゴリ:ユーティリティ
販売元:WirelessGate, Inc.


iOS版とAndroid版があります。このアプリは、タブレット系のほうが使い勝手が良い気はします。スマホでももちろん使えます。

電子カタログとしての機能


カタログのアイコンがあるので、それをタップするとカタログをダウンロードが行われます。そのあとは自由にカタログをネイティブアプリ特有の見易さでみることができます。

実際の部屋に商品を置くとどのように見えるかわかる機能

上記でダウンロードしたカタログデータを使用して、カメラ映像と合成してみることができるようになっています。部屋のイメージにあうかどうかをより直感的でわかりやすいのでよいのではないかなぁと思います。


アプリから、「家具を配置する」をタップ


配置したいところにタブレット(スマホ)のカメラを向けると、認識みたいなことをアプリ側がするようで、認識がうまくいくと上記のような説明画面が現れて、カタログから選択した家具が配置できます。


カタログ?の分類を選択


実際に配置したい家具をカタログから選択


実際に、おいてみる。実際に置いたものがアプリ側の機能で画像としても残せるようです。これは単なるスクリーンショットです。

あと、部屋が汚くてお見せできないので、「写真素材 足成:家具」の写真をPC画面に表示させて、アプリ側にはその画面を見せて今回のアプリの動作確認をしました。


動画みたいなイメージのコンセプトなアプリなんだろうけど、雰囲気はそうだけど、ちょっと違う気はしなくはないです。しかし、実際に色合いとかを合わせて、画面で見れるので便利かと思います。

センスとかあれば、頭だけでイメージして合うかどうかがわかるんだろうけど、僕とかにはそういう能力はないのでね。



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。