【コイケヤ】ポテトチップス 極旨のり塩 を食べてみた


コクのある「天海のやきしお」と愛媛県産の青のりを使用した『のり塩』に焼津産の鰹節、日高産の昆布、などの国産素材を加え、旨みを極めた「ポテトチップス 極旨のり塩」が完成しました。期間限定でお送りする、国産素材が創り出す特別感のある『のり塩』の味わいをぜひ、この機会にご堪能ください。
国産素材で旨みを極めた『のり塩』 期間限定「ポテトチップス 極旨のり塩」 今だけ味わえる旨みを極めた贅沢な味わい


コイケヤ ミュージアム のり塩篇|株式会社湖池屋

お勧め度:(2.5点)

私自身が、ポテチの「のり塩」があまり好きでないというのがあって、実はよくわからないっていう部分はあります。
塩っぽさを感じた後に青のりの風味(香り)を感じるという感じのポテチが、のり塩だと思います。

・一口目の塩味のパンチは強め
・そのあとの青のりの香りも十分感じられる
・旨みを強く感じる

食べた感じはこういう感じですし、一緒に食べた人もおいしいと言っていたので、のり塩好きな人には、星4つぐらいあるんじゃないかなぁと思います。

「のり塩」で、コイケヤとカルビーがどっちが好きかといわれれば、コイケヤですね。


チップスは、少し硬めに感じたので、もしかして厚さが少し厚いとかもあるのかも。


塩味を強く感じるけど、塩分が多いっていうわけでもないみたいですね。
食塩換算は、ナトリウムの量x3倍です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。