うずらの卵をきれいに割る方法【生卵】

追記:2015/09/09

キッチンばさみを使わないでも、手で同じことをすれば綺麗に割れました。
卵の先のほうだけ割って、穴をあけて、その後、そこから流しだすように中身を出せばOKでした。

追記:2016/05/14
ついに、専用ばさみを買ってみました・・。
うずらの卵をカットするハサミを使ってみた

この夏に、うずらの生卵を何回か割ることがあったのですが、そのたびに失敗してました。そこで、今日は検索で調べた方法を試してみることにしました。


まずは、キッチンばさみで、うずらの卵の先のほうを少し割るような感じではさみで切ります。その後、紙を切る感覚で穴を広げていきます。

そうすると、写真みたいな感じにすることができます。


上記の状態で、うずらの卵を斜めから真下へと傾けると、中身がきれいに出てきます。
きれいに割れたからと言って、味が変わるわけじゃないですが、まあなんとなく気分いいですなぁ。

参考:
うずらの卵を割る 2 【 生 】|Ta助の厨房
お店の技♡うずら卵の簡単キレイな割り方! by masa♥yon☺ [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが214万品

キッチンバサミは、万能なので・・・

オクラの「がく」をとったり、
オクラの下処理のしかた & 簡単な「がく」のとり方

万願寺とうがらしを切ったり、
万願寺とうがらしの簡単な下処理 【切り方、甘長とうがらし】

昆布(だし)を切ったり、
昆布だしの簡単な取り方 【手抜きな取り方】

魚の下処理の、ウロコ取りなどにも使えたりします。

私が使っているキッチンバサミは、10年以上つかっている以下のものです。
厨房男子のお勧めグッズ 【Henckels キッチンばさみ 】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。