防犯対策で鍵交換するのに、日本ロックを検討してみる


数年前から、うちの近所周辺で空き巣がそこそこあるみたいです。最近は、防犯対策で黄色いステッカーを貼ってたりするのですが、町内で警戒してますよという意思表示で少しは抑止力になるのかなぁは思っています。実際、黄色で目立つので慣れるまでは住んでいる人間でさえも気になりますからね。

本気で狙われたら太刀打ちできないとは思うんだけど、補助キーとかもつければ少しマシかなぁと思いまして・・。時間がかかるとあきらめる法則みたいなものがあるようです。


ということで、補助キーなどを調べていると、上記サイトで、泥棒の侵入手口とその対策みたいなものがあってちょっと参考になりました。

バールでこじ開けるとか、プライヤーなどでノブをもぎ取るとかちょっと生々しい記述もあり・・・。

Q2.他社の料金に比べて安いのはなぜ?
A2.まず弊社の運営理由がカギや防犯に困ったお客様に出来るだけ安く サービスを提供して社会に貢献したいという
企業理念のもとに運営している事と、出来るだけ会社の運営にコストをかけない事、 カギや防犯商品の仕入れ値が大量一括購入により他社に比べてかなり安い事、 各エリアごとにFCや協力店などが展開しているので余計な出張コストが掛からない事が 考えられます。
鍵屋のQ&A 鍵交換-カギ開錠


料金表:ピッキング対策防止防犯錠前・補助錠・補助カギ/鍵交換
料金表:補助錠や補助鍵取付け-カギ交換が安い鍵屋

どのくらいの金額がかかるのだろうと料金表を見てるとかなり安い感があるのですが、Q&Aのところに商品の大量一括仕入れをしているからとか書かれていました。ちょっと調べる限りでは最安値なんですけど、もう少し調べようかなぁとは思っています。

実際、取り付けしてもらった場合は、「2年間の無料保証」があると赤字で明記されてます。

料金表:鍵交換 カギ取付の日本ロック(鍵屋)/防犯シリンダー/防犯商品の通信販売

あと、通販もやっていて商品だけ買うってことも可能で、自分で取り付けられる自身がある人はお得なんじゃないかなぁと思います。その通販の商品に、うちの鍵も掲載されていて防犯性が低いのにちょっとショックを受けました。補助キーよりも鍵も交換したほうがよさそうな雰囲気ですな。


「鍵交換、鍵の取り付け」以外に、「カギ開け、鍵修理」もやっているところがノウハウ蓄積していて信頼できるイメージがあります。

興味がありその他の詳しいことを知りたい人は、直接公式ページで確認してくださいね。
日本ロックへはこちらからアクセス…http://www.nihonlock.jp/

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。