無償アップグレードした Windows 10のライセンス認証について

Windows 10 をライセンス認証できない理由 - Windows ヘルプ

情報としては、上記にあるのでそちらを参考にしてください。


メーカー製のノートPC(Windows7 SP1)からアップグレードして、念のためライセンス認証されているどうかを確認してみると「Windows をライセンス認証するために、インターネットに接続してください」と表示されていて、なぜか認証されていません。

ブラウザでマイクロソフトのページが見れるので、つながってないとは思えないんですけどね
結果だけ書くと、たぶんそのまま放置で待っていれば認証されるんじゃないの?っていう感じです。

無償で Windows 10 にアップグレードした後、ライセンス認証されていない状態になった場合は、次の手順を実行してみてください。

1.[スタート] ボタン [スタート] ボタンのアイコンを選択し、[設定]、[更新とセキュリティ]、[ライセンス認証] の順に選びます。
2.ライセンス認証の状態として "Windows をライセンス認証するために、インターネットに接続してください" と表示される場合、インターネットに接続していないか、ライセンス認証サーバーがビジー状態であることを示している可能性があります。

インターネットに接続している場合、Windows 10 は自動的にライセンス認証されます。[ライセンス認証] を選んで手動で Windows をライセンス認証することもできます。ライセンス認証サーバーがビジー状態の場合は、しばらくしてからもう一度試してみることが必要である可能性があります。
Windows 10 をライセンス認証できない理由 - Windows ヘルプ


横にある「Windowsのライセンス認証」というリンクをクリックしても、プロダクトID?を入れろとかになり・・。よくわからず、ノートPCの裏面に貼ってあるWindows7のそれらしいものを入力してみたけどダメでした。


仕方がないので、WindowsUpdateのタイミングとかで認証されたりしないのかなぁということで、WindowsUpdateをしたり、DVD再生アプリ?のWindowsUpdateをしたりしているうちに、画像のような感じで認証済みになっていました。

インストールしてログオンとかできるようになれば認証されているものだと思っていたのでちょっと焦りましたが、まあ認証されたのでいいことにしましょう。というのは、再度やり直しすることに比べたら、すべて許せる範囲だから。

あと、リカバリー用にバックアップ等される人は、ライセンス認証済みになっていることを確認してからバックアップとったほうが良いのではないか?と思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。