運転免許更新で「交通安全協会費」を払わない方法


任意なので、支払わない&断れば、支払う必要がありません。

5年前の更新時は、交通安全協会費の窓口が別になっていてかつ「交通安全協会」みたいな感じのものが書かれていて明確にわかるようになっていたのですが、今回更新したときは微妙な感じになってました。

おそらく、支払わないために必要なものは、支払わないという強い意志と注意力だけですかね。

・知らない間に、間違って支払ってしまうというケース
・断り切れずに、断り文句を思いつかずに、支払ってしまうケース

この2パターンに気を付けるべきなのかも。

前回の記憶

明確に窓口は別で、窓口には「交通安全協会」と明示されていて、交通安全協会の会費?の金額も表にきちんと書いてあったと思います。

で、その窓口は経由しなくても免許の更新が行えたと思います。それでも、会費を払っている人たちも少なからずいましたね。協力してもいいかなぁと思う人はいつの時代にもいるわけです。

前々回もそんなかんじだったとは思うんですけどね。

今回

窓口は一応は別になっていたけど、案内でいつの間にかその窓口に提出書類をだすことになっていました。書類をチェックして、いきなり、交通安全協会に協力いただけますか?協力費1500円になりますとかさらりと言われてしまいました。

いきなりだったので、なんの話かよくわからずに、「えぇ?」といったら再度同じことをいわれて、断りの文句を思いつかなかったので「えぇ?」って返したら、強制じゃないのでといわれて次の窓口に案内されました。

協力いただけますか?で断るときは、なんというのがスマートなんですね?
協力できませんってなんとなく変な気がして・・。

とりあえず、不思議そうに「えぇ?」って言っておけば、なんとかなるんじゃないかなぁと思います。

たぶん、明確に窓口を別にして、分かりやすい料金表をだしたら、たぶん一気に協力する人が減ったんでこうなったのでは?とは思います。

しかし、このやり方はグレーな気が・・。
生まれて初めて運転免許の更新に行った時よりひどい感じはしました。

以前は、入会しますか?だったとおもうので、入会しませんっていえば済んだ記憶があります。
不意打ちにあった気分は今回初めてです。

・協力していただけますか?
・お手伝いお願いできますか?

一対一(対面)でこの言い回しって、断りにくい気が個人的にはします。

で、話を続けると、書類のチェックらしきことをした後に、その窓口で一旦書類は回収されて、次のところで待っていたら書類を渡してくれるという感じなので、やっぱり微妙というか、おかしい流れだと思う。

次回はどうなってるだろう?

これを受けて警察庁は、各都道府県の警察に対し、会費徴収窓口と運転免許証更新受付窓口の分離などを含む、改善の指導を行った[3]。この措置により、窓口を別にする等の措置が講じられたため[4]加入者は激減した[5][6]。
交通安全協会 - Wikipedia


窓口は別にしないといけないとは思うので、
「更新手数料+講習手数料」と同じ窓口で支払うのはさすがにないかもとは思います。

更新手数料 2,500円
講習手数料  500円
合計3,000円
更新手続一覧 :警視庁


全国一律の料金のようです。講習手数料だけが、5年?3年更新で違います。
これ、更新案内のはがきにもきちんと書かれているので、その金額をぴったり用意しておけば必要ないものを間違って支払うリスクを回避できるか元は思います。

あと、交通安全協会費(任意)は、どうも地域によって金額が違うようです。
前住んでいたところはもっと高かった気がするんですね・・。

「交通安全協会費」を払わないで大丈夫?!(デメリットについて)

免許所の更新案内のはがきは、必ず来ますのでその部分は心配いらないです。
ほか、なにか思いつくデメリットはないですね。

交通安全協会入会を拒否した時のデメリット - その他(社会) | 教えて!goo

・・・・

  ブコメにもありますが、事実、大分県では半ば義務になってる。これについて免許証交付の時の自分の体験を-。



 そしてやっと自分の番がきた。もちろんお金なんて持って行かずに免許証だけもらいにとなりの小部屋へ。。すると免許証を渡す担当の一人のベテラン婦警が「払っていただけない!?」とふざけたことを言う。「何あんた、ふざけてんの?」と言わんばかりの勢いで。「任意でしょう?払いませんよ」と言うと何も言わず免許証くれた。
交通安全協会費 - 日記ではありません


こういう感じのほうが、僕としては受け答えしやすいんですね。

「貧乏なんですいません。もしかして強制なんですか?」

で終わるので・・。

僕の年齢だと、交通安全協会費がTVとかで問題になっていて、任意だと広まっていたのと、たぶん住んでいた&住んでいる地域が良かったのか、ほぼ強制的にっていう目にあったことがないんですね。

交通安全協会が運営する自動車学校

僕なんですが、運動神経が鈍くて運転免許の実地で苦労するだろうなぁということで、そういう人でも大丈夫そうなところという自動車教習所にいきました。

僕が住んでいた地域では、交通安全協会が運営する自動車学校がなぜかそうなってました。交通安全協会がやってるからこそ逆に審査?が甘めなのかもしれません。他の地域はしらないですけど、まあそういう観点で見てみるのもよいかも。

ほかの教習所とかの話を聞くと、「前方良し、後方良しみたいに声をだして確認させる」みたいですけど、僕が通ったところはそんな無意味なことはさせられませんでした。普通に後ろ見て、ミラー見てとかそういう動作でOKでした。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。