「エアブロック弁」採用の醤油は、おいしいと思う


特徴としては、「醤油が黒っぽくならない」という部分ですね。味とどういう関係があるのか微妙なところがあるのですが、確かに味は違います。

特に、直接醤油をかけて食べる系のものはその違いがわかると思います。逆に煮込み料理とかに使ってもあまり差を感じられない気はします。

1回目はエアブロック弁みたいなものを採用しているペットボトルのものを購入しました。今も売ってるかどうかはわかりません。ペットボトルの中にもう一つ袋があるみたいな構造になってました。それで意外と美味しいなということで、2回目以降この形のを買ってます。


構造は簡単で、内部の空気が抜ける構造?になっていてなるべく醤油が空気に触れないようになっているという感じですね。なんか、個人的には騙されてる感があるんだけど・・・。


成分表示はこれですね。
酸化防止剤っぽいものは見当たらないのは見当たらないです。

特価の時に300円ぐらいで販売されているものではないかと思います。

あと、このシリーズ塩分だけで言うと
・普通
・塩分控えめ
・減塩
がありますが、個人の好みかもしれませんが、塩分が気になっても「塩分控えめ」にしておかないとおいしくないと思います。減塩は微妙な感じだった・・・。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。