ボルシチ(中食)を食べてみた


生まれて初めて「ボルシチ」という名前の料理を食べるのでこれがどの程度普通?のものかはわかりません。
レンジで温めるだけで調理?ができるタイプのものです。


赤いのがビーツという野菜だそうです。肉は牛肉をつかうみたいで、一応これも牛肉が入ってました。
白いのがヨーグルトみたいなんですが、卵の白身のように固まっている感じで溶けだすとかそういうのはないみたいです。


レンジで加熱した後がこれです。
体が温まる感じでおいしかったんですね。さすがロシア料理って感じ。

成分表を撮り忘れたので記憶だけですが、「ハヤシフレーク」とか書いてました。少しハヤシ?らしい味がしてました。あと、トマトピューレ?とかそういう系統も入ってたような。

カレーやシチュー系って塩分多めな感じですが、これも成分表を見る限りでは塩分多めでした。

個人メモ

肉を炒めて煮る前に、赤ワインにローリエ、セロリやタマネギのぶつ切りを入れたものに30~60分浸しておくと柔らかくなり、旨みもアップします。赤ワインは料理酒などでもかまいません。
面倒なら薄切り肉を使うと速く仕上がります。



また、トマトピューレやワインビネガーなどでわざと酸味を効かせた味付けにして、そこにたっぷりとサワークリームを乗せると不思議にまろやかな旨みが生まれます。試してみてください。

ちなみに、大根は普通にボルシチに入れる食材として使われます。ビーツがないとボルシチっぽくないかもしれませんが、あの色が苦手という人もいますし(実際、入れすぎるとショッキングピンクのようなボルシチになって食べる気が失せる)、あまり気にしなくてもいいでしょう。
市販のボルシチのルーを使って- 料理レシピ | 教えて!goo


ボルシチのルーが売ってるようなので作ってみたいかなぁと・・。
たぶん、赤ワインを多めにいれればそれっぽい味になりそうな予感がしています。

【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。