キリンメッツ・ライチ味 を飲んでみた


これからも「キリン メッツ」は、30~40代男性を中心とする炭酸ユーザーが爽快な刺激とおいしさを心置きなく楽しめるブランドとして、炭酸強めで甘さ控えめのカロリーオフという新しい味覚設計で、炭酸市場の新たなポジション獲得を目指します。



ライチ※2の香りが口いっぱいに広がるフルーティーなおいしさです。強めの炭酸とクーリングフレーバーで、炭酸ユーザーが求める刺激と飲みごたえを実現しました。甘さ控えめのすっきりカロリーオフの味覚設計です。
※2 無果汁
「キリン メッツ ライチ」4月21日(火)新発売|2015年|ニュースリリース|キリン


お勧め度:(2.5点)

・強めの炭酸
・ライチっぽい人工的な香りと味

キリンのソルティライチが結構好きなのですが、そこまでいかなくてもそれらしいものがあるとよいかなぁと思って購入しました。

ローソンストア100で、1.5リットルが108円でした。いつも売ってるのかなぁとおもって先日見るとありませんでした。在庫処分か何かだったんでしょうね。

無果汁なので期待はしてませんでしたが、まあ無果汁は無果汁ですね。個人的には強炭酸で人工的な香りとはいえライチっぽいさわやかな香りでOKかなぁとは思いました。ただ値段がもう少し違えば別のを買うかなぁと思います。

人工的な香りとかが平気ならおすすめです。強炭酸だと思うのは、1日たって少し気が抜けても炭酸感が残っていて違和感なく飲めるっていう部分ですね。

キリンのメッツでは、「キリン メッツ グレープフルーツ 缶」が好きです。


カロリー:14kcal(100ml)
塩分:0.05g(100ml)


カロリーオフなので、カロリーは控えめですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。