Windows 8.1/10で、デスクトップに再起動のショートカットを作成する方法


Windows10にアップグレードした人の一部では、スタートボタンが押せない、Edge(ブラウザ)が起動しなくなるという現象が出るみたいです。そういう時は再起動させるしかないのですが、そういう時に再起動のショートカットがあると便利です。家族や知人のパソコンの面倒を見ている人は、このショットカットキーをデスクトップに作っておけば、何かあった時に、このアイコンをクリックしてということを言えるので便利かも。

再起動・終了のショートカットの作成の仕方


デスクトップで右クリック->「新規作成」->「ショットカット」を選択

再起動 : shutdown /r /t 0
電源オフ: shutdown /s /t 0

項目の場所のところに、作りたいショットカットのコマンドをコピペして貼り付けてください


最後に、ショットカットの名前を入力して、「完了」でショットカットが作成されます。

参考:
Shutdown|technet.microsoft.com
Tech TIPS:コマンドラインから電源オフや休止を実行する - @IT
レッツ! Windows 8 - セーフモードを呼び出す四つの方法 (3) コマンドラインを利用する方法 | マイナビニュース

【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。