0 SIM by So-netで通信量を調べるアプリ【月500MB以内にするために】

公式

※前日のデータ利用量は、8:00~9:00頃にかけて集計されます。
※当日のデータ利用量は反映までに数時間かかる場合がございます。
※データ利用量は通信が切断された日の利用分として集計されます。


ブラウザから、会員としてログインして確認できます。スマホ表示にも対応してます。上記画像はパソコンです。

so-net PLAY SIMも同じみたいで、専用アプリの登場も期待できないですね。
速報値もすこし試した限りでは、3時間ぐらいのタイムラグがあります。

今月のデータ使用量も深夜(朝)あたりは、更新処理で昨日?分が加算されてない値になってたり僕の感覚では少し変だと思います(0時を境に少なく表示される)。ということで、朝の10:00以降に確認した値が正しい。

3日分のデータしか表示されないというのも、普通なのかどうかはわかりませんが・・。

あと0.5MB使用の時は、当日使用は0MBと表示されるけど、更新処理後は総量に1MB加算されているので、1日単位で1MB単位に入り上げされるのかも。

この論理が正しければ、端末の集計値と、0 SIMの管理画面の集計値 1月あたり30MB程度差がでるのではないかと思う。

それが、もしかすると、データ利用料は通信が切断された日の利用分として集計されますとかそういう文言の意味かも。

アプリ


カテゴリ:ユーティリティ
販売元:Mobidia Technology


公式の通信量確認では、簡単にオーバーしてしまいそうな感じなので、アプリを導入したほうが良いかと思います。いろいろ調べてみたところ、上記が無料でマトモそうに思えます。

広告なしで運用とかで、どうも統計データを売ってるんじゃないかなぁと思うんですが、アプリの同意の箇所を流し読みしてもよくわかりませんでした。iOSのほうは大丈夫そうに思うのですが、それもちょっとわかりません。

そのあたりはおいておいて、機能としてはほぼ満たしていると思います。

リアルタイムに通信量がわかりますし、アラートも設定できます。アラートの値は自分で設定できるので、警告を出したい値で設定すればよいかと思います。私は小心者路線で設定しています。

通信量の値も公式と同じだと思われます。少し値が違うのは、先にアンドロイドで通信した分が入ってるからだと思います。

アラート(警告)を表示できるだけで、通信総量を制限できるわけではありません。

Androidは、標準で・・・
お悩みズバッと! | スマホお悩みサポートメニュー

モバイルデータの上限を設定とかできるようです。

「設定」->「データ使用量」->「JP DOCOMO」->「モバイルデータの制限を設定する」

モバイルデータ通信するアプリを制限する方法


iOS9だと、設定の「モバイルデータ通信」のところで、アプリ毎にモバイル通信を許可するかどうかの設定ができます。これで最低限のものだけチェックしておけばよいかと思います。許可してないものは、WI-FIの時だけ通信するようになります。

Androidのほうですが、avastなどのウイルス対策ソフトにアプリ毎に通信するかどうかの設定ができたのでそれを利用すると良いかと思います。Andoroid自身でできたかどうかはわかりません。

モバイルルーターなら

 これほどまで筆者向きのSIMであれば、なんとしても月間使用量を500MB以下に押さえ込んで、無料で徹底的に使ってみたいと思うようになってきた。

 幸い、Aterm MR04LNは液晶タッチディスプレーできめ細かな設定が可能だ。

 ユーザーが現在使っているSIMで、最大どれだけのデータ通信を行なうのか総量規制をかける仕組みも搭載されている。「設定」メニューの一番最後の「データ通信量設定」がその価値あるメニューだ。
ASCII.jp:月500MBまで無料だが、コスパでなく好奇心から「So-net 0 SIM」を衝動買い! (2/3)|T教授の「戦略的衝動買い」


モバイルルータだと、標準で通信総量制限をかけれるようになっているようです。ネットで、0 SIM by So-netとモバイルルータと合わせて使うとかいうのをよく見かけたのですが、こういう仕組みがあるのなら便利に使えるだろうなぁとは思いました。

【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。