購入時におまけでもらった「キーボード GN-3008」を使ってみた


2011年頃に秋葉原PCダイレクトで購入したときにもらったものです。安物だけど、色合いと質感が僕好みなんですが、キータッチがなんとなく変なので放置していました。が、今使っているキーボードのタイプミスが増えてるので、これに変えてみました。

タイプミスが目立つようになると、どうもキーボードの寿命みたいな気がします。安物キーボードだと僕の場合2年持たない感じがするんですね。値段がすこし変わっても、最近のPCサプライの品質ってそんなに良くない気がするので・・・。

僕の場合、マウスもクリックボタンも2年ぐらいでなんとなく反応が悪くなる気がします。

フェイスの説明ではUSB 日本語キーボード/黒となっていました。安物なのは当然としてもちゃちすぎる感じはしますが、なんとなく使っています。安物のキーボードには慣れてるのでそれほど問題ないですね。半年ほど普通にメインPCで使ってましたがプレミアムレビューできたのでメインPCはこちらに変更して、このキーボードは汚くなった古いキーボードの代わりとしてサブPCで使っています。
フェイスのBTOパソコンに付いてたキーボード - Standard Keyboard KB-3008のレビュー | ジグソー


検索すると、上記のところがヒットして、色は違うけどたぶん同じだと思われます。


傾斜をつけるための爪もついてるのですが、なんとなく傾斜が弱すぎる感じで僕は使いにくいです。


キー配列は一般的です。あと、キータッチなんですが、ふにゅっとした感じの弱さがあるんだけど、強めに押さないとダメという感じですね。なれると大丈夫だけど、なんとなく個人的には違和感を感じるんですね。


裏面には、GN-3008と書いてます。

数日このキーボードを使ってますが、慣れてきて違和感はあまり感じなくなりました。タイプミスはだいぶ減った感じ。

ここ2か月ぐらいキーボードを探してるんですけど、やっぱり実際に触ってみないとわからないという部分があり、ネットの情報だけというのは参考になるようなならないような感じなんですね。

あと、興味なかった高級?(高額?)キーボードをみてるんだけど、本当に10年とか使えて、キータッチも悪くないのなら考えてもいいかなぁと思うんだけど、それこそ実際に触れないと怖いんで・・。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。