【Windows 10】スタートアップのフォルダの場所と簡単に開く方法

C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup
スタートアップフォルダの場所は上記通りです。

[ユーザー名]は、各自のものに置き換えてくださいね。私の場合なら

C:\Users\kuro\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup

となっていました。

で、その場所を開く方法を2つあげておきます。1つめの方法が説明するのにも、実際にやるのにも簡単だと思います。

・shell:Startupで開く方法
・エクスプローラーで開く方法

shell:Startupで開く方法


1.スタート(田)の部分を右クリック
2.ファイル名を指定して実行を選択


3.shell:Startupと入力して「OK」ボタンをクリック

そうすると、エクスプローラが自動で立ち上がって、スタートフォルダが開きます。

※大文字小文字関係ないので、shell:startupでもOK。

参考:Windows TIPS:スタートメニューやスタートアップなどの特殊フォルダーの場所を素早く開く - @IT

エクスプローラーで開く方法


C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup

エクスプローラーの「表示」->「隠しファイル」にチェックをいれて、隠しフォルダを表示する設定にしてください。

Cドライブ->ユーザー->[ユーザー名]->AppData->Roaming ->Microsoft ->Windows ->スタート メニュー->プログラム->スタートアップ

のような感じでたどっていけば、スタートアップのフォルダにたどり着きます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。