クッションを復活させてみる【ポリエステル綿】

・ポリエステル綿でも、ある程度、復活は可能
・へたったポリエステル綿は、ほぐさないとダメっぽい


シャレにならないほど汚いけど、これが作業前の写真。
もう、綿がへ立っていて、2つ折りにしないとクッションとしては使えないほどペッタンコになってます。

捨てる前に、「ポリエステル綿」だけど、復活できないかというのを試してみるということでやってみました。敷布団とかは洗って天日干しにするだけでそれなりにふっくらしてまた使えるようになったという過去があります。


ハサミで布を切って、中身を取り出します。



綿がボロボロになってるので、洗濯ネットにすべて入れて、重曹を入れた湯でつけ置きあらいします。その後、洗濯機にいれて普通に選択します。一応、洗剤と柔軟剤をいれました。


天日に干します。乾くと、1.2倍程度に膨らみます。しかし、これをそのまま元の布にいれても6割程度にしかならないんですね。切り取って6割の幅のクッションにするならそれでOKなんですが・・・。


綿がこんな感じになっているのを、ほぐしてみます。


軽く裂くような感じで、こんな感じにします。


それをひたすら続けます。写真はほぐした一部です。結構、かさがふえて3倍ぐらいにはなるかと思います。もちろん空気を含む空間があるだけで・・・。


ほぐした綿をクッションに詰め込んで、切り裂いた片側を縫ったらできあがりです。クッションとしてなんとか復活した感じです。しばらく使ってますが、使えてます。

手間がかかりすぎるので、もうしないとは思いますが・・。

情報源

ポリエステル綿は、知恵袋では復活できないとかかいてますけど、みんなが言ってるのをそのまま鵜呑みにしてるだけで、実際に試してないような気が・・・。

手作りなので、中身は手芸店で買ったポリエステル綿です。見事に座布団化してます・・・
どうしようか、買い替えようか、でもまだまだ使えそうだし、もったいないなぁ。



どうせ中身はポリエステルだし、安物だし、失敗しちゃってもいいや!と、洗濯&乾燥することにしました


そして綿をほぐしてほぐして~
2倍以上になりました。
それをまた入れ直して、縫い口を綴じたら・・・
クッション復活? - 梅花空木-バイカウツギ-


このブログ記事をみて、ほぐす必要があるのを知りました。実際やってみると見事復活しました。

次にクッションを半分折り又は丸めてビニールのロープで上下二カ所又は一カ所をしばる!
洗濯機に液体洗剤又はオシャレ着洗いの液体洗剤を溶かした水を作ります
(風呂の残り湯がオススメ!臭い、汚れ落ち抜群です!)
次にそのまま普通に洗いだけ10分~15分回す
その晩はそのまま汚れが溶け出すのを待つ・・・・
翌日普通にフルコースで洗う柔軟剤もOK!(ロープそのまま)
脱水まで行ったらロープを解き形を整える
※(肝心ですヨ~!)
コインランドリーの一番大きな乾燥機に入れる!全乾燥させる!
ア~ラ不思議・・・新品です!
生まれ変わりました!これからもよろしく!って感じになります!!
クッションのふっくらを復活させる方法って? - ウチのクッションがそろ... - Yahoo!知恵袋


たぶん、それほど、へたっていなければ上記のような感じでそれなりに復活しそうです。
乾燥させるときに、うまく綿が自動的に?ほぐされると思うので・・。

【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。