ネックバンド型Bluetoothイヤホン「Jabra HALO FUSION」を使ってみた


Jabra様から「JABRA HALO FUSION」をお借りすることができましたので、数日使ってみた感触をご紹介したいと思います。

・スタイリッシュ
・ネックバンド型が使い勝手がよい
・装着しているという感覚が薄れる
・長時間利用できる(実測で6時間)
・手元で、音量調整ができる
・ケーブルの根元などに力がかからないようにはなってる

音について

音にこだわりがないので、他の人のレビューを参考にしてほしいと思います。そういう私の耳できいても、低音部がかなり出ているので、イイ感じなのではないかなぁと思います。低音部が出るので、人の声とかも聴きやすいです。

音に関してはある程度は、イコライザーアプリで調整可能だとは思います。ただイヤホン自体の性能次第でしょうね。あと、仕様の周波数特性とかからも音質はわかるのではないかとは思います。

充電と実際の利用時間


充電は急速充電が可能なようで、2回ほど試しましたが2時間程度でした。ランプが赤から青になるので、充電完了したかどうかはそこでわかります。

付属のケーブルは黒だったのですが、分かりやすいように手持ちのmicroUSBケーブル使いました。スマホの充電ケーブルがそのまま使えて、モバイルバッテリーから充電可能です。ただ、本体が小さいので、microUSB端子に差し込むときはちょっとコツがいるかとは思います。

再生時間なんですが、仕様では6.5時間となってます。で実際にパソコンで動画再生して、音をBluetoothイヤフォンできくということをしてみると、約6時間(8:24-14:22)もちました。かなり持ちますね。

動画とかを見る限りでは、遅延とかもほとんどなさそうな感触です。

使い勝手について


右側:音量ボタン、充電端子
左側:ボタン(接続、着信にでる他)

音量は、手元で調整できます。iOSではiOSの音量バーと連動してました。iOS以外は音量は手元で変更できるんですがOSとは連動してないみたいですね。

接続とかは左側のボタンで操作します。接続(コネクト)とかは、英語の音声で教えてくれます。

ケーブル留めみたいなのがついていて、自身の都合の良い感じに調整できるかと思います。あとケーブルの根元とかに負荷がかかりにくい構造になってるかとは思います。

イヤホンと本体は分離はできません。

イヤーパッドは取り換え可能で、大きさ違いのものが付属してるので自身にあうものに変更可能です。

Bluetoothの接続確認


・iOS (iPhone 4S,iOS9.02) 
・Android (らくらくスマホ android 4.03)
・Windows10 (レッツノート AX2)
・ガラケ(携帯 942SH)

ガラケーで、電話を受けて、相手に声が届くのは確認しました。
マイクですが、スカイプとか電話とかそういうときにしか機能しないようです。ボイスレコーダーとかではマイクとしてつかえないような感じでした。

あと、Bluetoothイヤホンを今まで自宅で使うことがなかったので、電子レンジによわいっていうのを初めて経験しました。電子レンジの近く(2m程度ででも)で、レンジを使用中は音が途切れます。

Bluetooth自体は室内ですけど、7m程度はなれても問題なく音が切れることなく再生できてました。

装着イメージ


軽いのと、かけた時に首の後ろに当たる部分の材質は柔らかいので装着してるのをわすれるほどです。首周りのところですは、ゴムチューブのような柔らかい感じです。手触りも悪くないと思います。

自宅で使ってたんですが、そのまま寝転んでも平気ですし、ネックバンド型便利かもと思います。

まとめ

製品名Jabra HALO FUSION
価格9,800円(税抜)
Bluetooth規格version4.0 + EDR & e-SCO
Bluetooth対応
プロファイル
HSP /HFP / A2DP / AVRCP
接続可能デバイスの数最大8台、同時に使えるのは2台まで
通話時間
音楽再生
最長6.5時間
待ち受け時間最長456時間(19日間)
充電にかかる時間約2時間
重量21g
サイズ長さ155.6mm x 幅136.05mm x 厚さ11.0mm
梱包内容Jabra HALO FUSION 本体1台/Micro USB ケーブル1本,イヤーパッド3個(1つは本体に装着済み)
クイックスタートガイド1冊/保証書1冊/登録リーレット1式
保証1年保証
HPhttp://www.jabra.jp/

日本語の情報がまとまってないので、PRESS RELEASE資料を元に書き起こしました。詳細は公式でご確認ください。英語のPDFが公式で正しい情報だと思います。

今回試せませんでしたが、2台同時に使えるというのは便利な気がします。

その他の情報

最大19日間の連続待受が可能なネックバンド型「Jabra HALO FUSION」
 ネックバンド型のBluetooth対応ステレオヘッドセット。首にかける本体にステレオのカナル型(耳栓型)のイヤフォンが有線接続されている。首にかけたまま通話や音楽再生が行なえ、ケーブルの絡まりや紛失の心配がないとする。



 イヤフォンはダイナミック型で9mm径。再生周波数帯域は20Hz~20kHz。感度は98±3dB。本体に通話/音楽を簡単に切り替えられるワンタッチコントロール機能を備え、マイクも内蔵する。重量は21g。
Jabra、急速充電対応のスポーツBluetoothイヤフォン。タフネスBTヘッドセットも - AV Watch


「Jabra HALO FUSION」は、2015年12月18日より発売になったようです。


※本記事は、Jabra様より「Jabra HALO FUSION」をお借りして書いています。


【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。