【グリコ】ハンディポッキー メンズを食べてみた


お勧め度:(3点)

・値段以外は、文句のつけようがない
・大きさと太さが食べやすいと思う
・高級ポッキー感が少しある味だと思う

メンズとかついてるのでキワモノかなぁとか思っていたら、普通でした。普通というか美味しいかな?

すこし高級感を感じる味でした。ただ量が少ないのと、値段が高い気もするんだけど、まあ味のバランスがよいのでそんなものかなぁとも思う。

「ハンディポッキー」のパッケージ外寸は、縦112mm×横62mmであり、まるでスマホ並みのコンパクトサイズ。プレッツェルの長さは、赤い箱の「ポッキーチョコレート」が約133mmに対し、約90mmと短め。オフィスでちょっと間食したい時にも、手軽にスマートにお召し上がり頂けます。

 ラインアップは、香ばしいクリスプ食感のプレッツェルにビターチョコレートをコーティングした<メンズ>と、小麦ブランを練り込んださっくりとしたプレッツェルにミルクチョコレートをコーティングした<さっくりミルク>の2味展開。<メンズ>は1996年に発売し、ブームを起こした「メンズポッキー」を復活させました。オトナ向けになった新しい「メンズポッキー」にも注目です。
オフィスでスマートに食べられる スマホサイズ並みの 「ハンディポッキー」<メンズ><さっくりミルク>  5月17日より発売 | グリコ


メンズポッキーって1996年にあったものなんですね。たしかに、子供の駄菓子のポッキーではない味ではあります。


iPhone4Sとの比較です。確かにスマホ並みのコンパクトサイズ。でも、ポッキーの太さは太目で、大きさ的には食べやすいし、目立たないのでいいですね。オフィスで食べるお菓子は、目立ちにくいのが第一条件だし(苦笑)。


カロリー:167kcal
塩分:0.15g

グラム数とカロリーから見ると、通常のポッキーの半分分が入っている感じですかね。

【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。