「ブラッドオランジーナ」を飲んでみた


シチリアの肥沃な火山灰土壌で生育し、朝、一つずつ丁寧に手摘みされたブラッドオレンジ※の果汁のみを使用しました。独自のブレンド技術でオレンジやレモン、グレープフルーツを加え、ほんのりスパイスの香りを効かせることで、濃厚で深みのある香りと味わいが実現しました。
※ブラッドオレンジとは…イタリア地中海地域を中心に生産される柑橘で、赤い果肉が特徴。生産量はオレンジの約0.3%。
「ブラッドオランジーナ」新発売 | ニュースリリース | サントリー食品インターナショナル


お勧め度:(3点)

・小売価格は1本160円
・420ml
・後味が、オレンジを感じてすっきり
・グレープフルーツ系の酸味が少しあって、さっぱりした感じ
・微炭酸

コップにすこし注いで1回目飲んだときは、ピンクグレープフルーツの味がしました。ローソンストア100で売っている900ml紙パックの100%果汁のジュースの味ですね。これってグレープフルーツ味ではないか?と・・・。

で、この記事を書きながら、もう少し注いで再度飲むと、今度は後味にオレンジっぽい味がしました。どうして味が変化したのかは謎ですが、一応は、オレンジなんでしょう。

味的には、好きな部類です。

追記:2016/07/05
この炭酸飲料ですが、好みがはっきり分かれるタイプの味のようです。

あと、数本飲んでみましたが、味にムラがある気がします。よく振ってからとかいうのは炭酸飲料という性質上無理なので、ムラがあっても改善方法はなさそうな・・。

ムラがあるかどうかははっきりわからないんですが、ムラがあるとすれば説明がつくことが多い気はします。

味が日本人好みじゃない?炭酸飲料好きの好みでないとかいう可能性はありそうです。

アルコール度数の低いスパークリング・ワインを飲んでいるかのようなさわやかさと上品さがあります。
すっきりしたレモネードをオレンジにしたようなそういう感じです。
味がわかる大人向け炭酸飲料3つ 「ウィルキンソン,シュウェップス,オランジーナ」 – 某氏の猫空


オランジーナは、後味に特徴があり、以前飲んだときに気に入りました。ブラッドオランジーナも後味がイイ感じですね。


色はこんな感じ。ピンクグレープフルーツジュースと似た系統の色だなぁと思います。


成分で味に関係してそうなのは以下のような感じかと・・。
・果汁(オレンジ、ブラッドオランジ、グレープフルーツ、レモン)
・オレンジピールエキス
・酸味料
・酸化防止剤(ビタミンC)

果汁12%ですね。

後味にオレンジ
メインは、グレープフルーツ、酸味料
あたりかなぁと私の舌では思います。

試供品


リツイートしたのですが、実は上記のアンケートに協力したらもらえました。1ケース送ってきました。
1日1本で、24日間は夏の暑さを耐えきれそう。

夏、いつも私は炭酸飲料飲んで過ごしています。今年はまだ安売りとかあまりなくて買ってないんです。去年は、ペプシ ストロング ゼロを飲んでました。すっかり、コカ・コーラ派から、ペプシ派になるほど味覚がペプシに最適化されてしまいました。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。