EOS M/M2に、10mmサイズのストラップを付けてみた

見事に入りました。先をペンチで細くして更に引っ張り入りやすくして、一揆に入れ、
1CM程出たところから、1MMづつ指で引っ張ってやりました。
格闘30分で2個入りました。2台有りますのでもう1台も今度ストラップを買って入れてみます。
価格.com - 『三角環を噛ませれば、通常のストラップも…』 CANON EOS M ダブルレンズキット のクチコミ掲示板


無理やり押し込めばつけれるという情報をもとに、やってみました。


まず、ラジオペンチで先を入りやすいように曲げます。ものすごく頑丈でなかなか折れ曲がりませんが、なんとかそこは頑張るしかないようです。


一旦、穴を通ると、あとは少しずつ移動させていけばOKです。勝手に穴の部分の時だけ折れ曲がる?みたいな感じ行けます。


無事2つとも通ったところです。写真でうまく撮れてなかったのでわかりずらいと思いますが・・・。

このカメラストラップ、フイルム時代のものなのですが、長さと茶色い布の部分が意外と感じが良くて使い勝手がよさそうな感じです。

あと、この金具なんですが、EOS M3から廃止されたようで、M/M2だけこれになってますね。まあ、便利だけどなくても良いといえばよいので・・。EOS M3以降も10mmでなくて7mmでないとつけれないようですけどね。ちょっと調べてみると、他者を含めミラーレス系は7mmになってそうです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。