【サイト紹介】コジコジのオタク文化 情報局




【AVRマイコン】ドリームキャストキーボードをUSB変換するアダプター作製手順 - YouTube
【ジャンク】パイオニア(Pioneer) HDDレコーダー 結局直したって話 第4回目 - YouTube

DB POWER ミニプロジェクター 紹介動画【ホームシアター】 - YouTube

初代ゲームボーイにジャンク液晶のバックライトを移植してバックライト化してみた。 - YouTube
【電子工作】Hi-Fi A級動作 ハイブリッド真空管アンプ 自作紹介 - YouTube

コジコジのオタク文化 情報局 チャンネル紹介+雑談 - YouTube

最近、定期的に見ています。何がいいのかちょっと説明できないのですが、なんとなくいいんですよね。
ちょっと、何かをしてみよう、試してみようとか思う気にせせるんですね。あと、関心のない分野の話にも少し興味が持てるとかそういうのもあります。

あと人柄とか、キャラクターが、僕の好みっていうのはあると思う。僕はマイナー路線なんですけど、このチャンネルは登録数がかなり多いので逆に不思議な感じはします。

今のままで、変わらないでいてほしい?!


実は、2016年4月ごろに紹介しようと思って書いた下書きに追記してこの記事は書いています。なぜ下書きのままにしてあったかというと、紹介するのが怖かったからなんですね。

・YouTuberの多くは、初期のコンセプトと違うものになっていく傾向にある気がする(たぶん、金が絡むからだと思う)
・紹介すると、荒らされる可能性がある(たんに、僕の思い込み)

今日、上記の動画をみてその心配はなさそうな気がするので、紹介しておこうかなぁと思いました。あと、この手の「謝罪会見?」みたいな動画で、好感が持ててのは初めてです。まあ、もともとこの人のことが好きというのは差し引いても、そういうのは今までまずなかったので・・。まあ、動画の内容の真偽はわからないわけですけど、僕が思っているエンジニア気質に近いとおもうので、まあ嘘じゃないんだろうなぁとは思います。

あと、動画に出てくるMCNとかいうのは、コレ(マルチチャンネル ネットワーク(MCN)の概要(YouTube クリエイター向け) - YouTube ヘルプと)。

・提供をうけた商品の説明
・お金のにおいがする

みたいな人のコメントも個人的にはわからなくはないかなぁとは思う。
ただ、なんにでも制限があるので、その制限の中で良心的な一面をどれだけだしているかとかそういう評価基準もあるとは思う。

・商品提供をうけた会社に対して
・動画の視聴者に対して
・自分自身に対して

その評価基準も3つの指標があると思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。