「No brand マルチバッテリー充電器」を分解して修理してみた


Amazon:No brand マルチバッテリー充電器【IS03・ギャラクシーs2・エクスペリア・デジタルカメラ用などいろいろな形に合います】電池充電器:スマートフォン:電池パック充電器:ユニバーサル充電器:万能充電器

故障内容
・充電できない
・コンセントにつなぐと、USBポートに5Vの出力があるはず ->なぜか出力されてない
・コンセントにつなぐ前に、バッテリーをセットすると青色のランプがつく(正しい動作)
・バッテリーをセットした後に、コンセントにつなぐと、ランプが赤(ピンク)色=充電中になるはず ->なぜか青いまま

HT3582Dについて

Amazonのレビューをみると、HT3582Dという専用ICが使われてるようです。でそのIC名で検索すると下記のようなサイトがヒットします。

・仕様のPDF:http://www.chinesechip.com/chipFile/2015-07/HT3582D-18086-0.pdf

なんともコメントしづらいのですが、電池には専用充電器以外での充電は禁止とあるのでお勧めは出来ない。HT3582Dの動作も不明な点が多く、完全に消耗した0Vの電池でも充電してしまうので+ー極性判定が出来ず逆充電してしまった場合は危険。昔の携帯みたいにメーカーが充電器を用意してくれれば良いのですが。

2014/3/14 10回程度充電に使いましたが、100%まで充電可能でした。しかし、接触が悪くて充電終了検出しなかったり電圧が閾値に近づくとランダムに点滅を始めたり動作はとても怪しい。万が一の事態になった場合は電池の保護回路のみが頼みの綱。他は誰も助けてくれません。
予備電池の充電器 | The End Of Civilization


分解して、修理


ネジは裏面に3つです。滑り止めのゴムの下に2つ隠れています。はめ込み式になっているので、ネジを外してもすぐには外れません。コンセントがあるほうからドライバーでこじ開けていきます。


開くとこんな感じ。


基板を外すには、ネジを1本外します。


外したところです。


初めどこがわるいのかわからず、あきらめたのですが、数日後に半田不良を疑って、一つずつ丁寧にみていくと、1つだけちゃんとはんだ付けされてない個所が見つかりました。部品の足 (リード線) を押すと普通に動いて、どこにも半田がのってない状態でした。

で、この部分をはんだ付けすると、直りました。

※写真でみると明白な感じはしますが、実際目視でみると分かりにくいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。