【レビュー】iiyama液晶モニター XB2481HSU-B1の視野角と応答速度について

視野角


■液晶の設定
・エコモード :ON
・Blue Light Reducer :モード1
・コントラスト:70

他は、初期値のまま。
標準よりもかなり明るさが落ちてるので、条件は悪いかもしれません。

■テストパターン表示プログラム
TechPCvg :vector

上記のアプリを利用して表示確認してみました。


動画にもしてみました、動画の後半は、白黒のグラデーションのパターン表示で、これでみると色変化?みたいなのはよくわかります。

視野角はカタログスペック通りだと思われますし、実際に寝転んで動画をみててもTN液晶の時のように黒くつぶれるみたいなこともないです。AmazonのPCのトップ画面の藍色の背景職とかは、寝転んでみると藍色だけど少し白っぽくなってる感じではあります。

応答速度


これらのサンプル動画は、応答速度のあら探しがしやすいように作ったものなので、標準的な動画コンテンツの表示ではもっと見やすい場合がほとんどだろう。実際、スクロールする文字の残像やチラツキが一切なく、完全に表示できるPC用液晶ディスプレイはまずないのが現状だ。



ただし、オーバードライブ回路には仕組み上の弱点もあり、見た目では輪郭の偽色(本来の映像ソースにはない色)となって現れる場合が多い。液晶素子に過電圧をかけるため、目標とする階調を飛び越してしまうことがあるのだ。

応答速度の数字はホンモノか!?――液晶ディスプレイの動画性能をチェックしよう | EIZO株式会社
http://www.eizo.co.jp/eizolibrary/other/itmedia05/


応答速度の評価はどうすればよいのかわからず、上記の記事の動画で評価してみました。
文字の横スクロールだと、かなり文字がぶれてるのがわかってしまします。縦スクロールだと少しマシです。

VAパネルは、白黒が遅いらしいので条件的にも不利なんだとは思います。

この動画をつかって他のモニターと比較すれば、はっきりするとは思います。


こちらも動画に撮影しました。ただ、どのモニターでもこの結果が同じように見えるかどうかは謎ですけどね。

■動作環境
視野角の時と同じです。

オーバードライブ回路機能搭載
本製品には、応答速度を改善する3段階のオーバードライブ回路を搭載し、最大4msまで応答速度を改善することが可能。動画表示時に残像感が少なく、鮮やかな映像表示でクオリティの高い動画表現が可能です。
ProLite XB2481HSU | XB2481HSU-B1 | 24型 | モニター・液晶ディスプレイの iiyama


この機能はOFFで確認しています。オーバードライブの設定は「オフ、1,2,3」となっています。
ちょっと、1,2を試してみたけど、上記の動画だと、あまり変わったようにみえないかなぁと思います。

応答速度 4ms(GtoG ※5)
※5 オーバードライブの設定を+3とした時
ProLite XB2481HSU仕様 | XB2481HSU-B1 | 24型 | モニター・液晶ディスプレイの iiyama


オーバードライブを使わない時の値は、どこにも書かれてないのでわかりません。

個人的には、満足している

・寝転んで、インターネットや動画をみていても、TN液晶と比べると問題ない感じ
・DVDとかの動画をみるのも特に問題は感じないが、映像ソースの解像度が低いと明らかに汚く見える



【ブログ内で関連ある記事】


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。