リサイクル・トナー「TN-27J」を購入して試してみた


【期限限定特価】BROTHER ブラザー トナーカートリッジ TN-27J (TN27J) HL-2130/HL-2240D/HL-2270DW/DCP-7060D/DCP-7065DN/MFC-7460DN/FAX-2840/FAX-7860DW用 リサイクル品 リサイクルトナーカートリッジ

楽天市場の「東京インク」さんで上記の商品を買いました。

ただし、リサイクルトナーは「汎用トナーをリサイクルした商品」だそうです。狐につままれた心境ですが別記事に書いてすっきりさせるとして、評価していきたいと思います。

私が購入したときは、送料込みで1050円でした。

汎用トナーということでどのあたりが純正トナーと形状が違うかというと、赤い矢印の部分です。で、左側の矢印の形状が「TN-27J」と「TN-11J」を区別しているようで、この汎用トナーは「TN-11J」としても使えたりします。

テストプリントしてみた

HL-2130でテスト印刷しました。初めから付属しているお試しトナーで使っていてまだ一度もトナー交換していない状態です。で、今回初めて交換しての印字です。(たぶん、ドラムの方はかなり綺麗なままだと思う)


プリンターのマニュアルにかいてあると思いますが、プリンターの機能としてテスト印字できる機能があり、それを使いました。

・文字は、くっきり印字される
・クリックポストの送付票のバーコード、二次元バーコードもくっきり綺麗に印刷される
・トナーの定着は悪くなくて、こすっても大丈夫そう
・去年作成した年賀状を印刷してみたが、個人的に許容範囲にあった
階調(グラデーション)関係の印字に、少しムラがあるように見える

私基準としては、これで十分ですが、たぶんグラデーション関係がそれなりなのかもと思います。


微妙にムラがあるように思えます。


漢字も含めて、文字はくっきりです。


グラデーション関係は明らかに、ムラがあると思います。

純正トナーで最初にテスト印刷したものをなくしてしまったために比較できないのであくまで感覚論です。

トナーのにおい

e_dubshineさん 2011/9/1001:13:32

レーザーコピー、プリンタの修理をしています。



ただし、非正規のトナーでは、臭いが強かったり、しっかりと用紙に
定着されない(印刷物を指でこするとトナーが剥げる)事があります。
プリンターのトナーが原因と思われる頭痛に悩まされています。... - Yahoo!知恵袋


今回購入したトナーですが、臭いが少し強いような気がします。定着は問題ないようですけどね。

しばらく使ってみて・・

追記:2016/09/18

「道」「鼻」とかの一部がつぶれた感じにはなります。純正のトナーで試せないので不明ですけど・・・。個人的には漢字が読めるので気にならないけど、やっぱりつぶれてるかな?と思う。細かい線の部分が上下つながった感じになるんですね。

プリンターの機能のトナー節約モードをつかうと、純正とは違って明らかに欠点が目立つ感じなので、トナー節約モードは使えないものと思ったほうが良い。

個人的には安いのでもう一つストックしておきたいけど、なんとなくトナーが固まりそうな予感がするので、ストックしない方向で・・・。

補足

現象:ブラザートナーTN-27J 新品(互換品)をセットしたのにトナー切れの表示が出る。
解決法:トナー本体側面のネジ2箇所を外し、内蔵されている「スターターギヤ」の矢印を本体側の矢印(スタートポイント)に合わせ、再度ネジ締めする。



互換トナーが新品であっても、ギアが終了位置にあるのは、組み立て作業員にそういう知識がないからか、なんらかの意図があるからか、それは分かりません。
また、ギアをスタート位置に戻したことで、プリンタの電源を入れた直後にキリキリと音がしていたのが聞こえなくなりました。起動時にこのギアの位置を確認し、交換位置に近づいた場合に音がしていたのでしょうか。
ブラザートナーTN-27J 新品(互換品)をセットしたのにトナー切れの表示が出る場合の対処法


【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

『リサイクル・トナー「TN-27J」を購入して試してみた』へのコメント

  1. 名前:やし : 投稿日:2016/09/10 00:24

    リサイクルトナーと、
    中国製の安物ドラムの組み合わせは最悪でした。
    耐久性が無く、
    2ヶ月程度で印刷ムラが酷くなり、
    ハッキリ言って使い物になりません。
    トナーのローラーも劣化して、
    ドラムと両方セットでゴミとなり、
    トナーを使い切ることすら出来ません。
    確かに安いんですけど、
    コスト的にどーなんですかね、これ。
    結局、純正ドラムと純正トナーを買って、
    トナーの詰め替えしたのが、
    一番使えた気がします。

  2. 名前:管理人 : 投稿日:2016/09/10 01:46

    やしさんコメントありがとうございます。

    HL-2130を使用していて、同梱のトナーはスタータートナー(約700枚)なんです。
    このトナーで、3年使用して、薄くはなってきてるけどまだ使えそうなぐらいにしか私は利用してないんですね。
    これぐらいの利用頻度だと、たぶん評価できないのでは?と思います。

    TN-11J(印刷可能枚数 約1,000枚)の純正が、3000円で売ってるので、私がケチでなければこれで十分で、5年ぐらい使えたりとかの世界になるのなぁと思います。


    互換トナーを使うとドラムも痛める結果になるのかがあまりよくわからず、純正トナーに戻したら元に戻った的なレビューとか見かけるので、その程度のリスクかなぁと理解してます。

    ただ、互換トナーと純正ドラムの組み合わせで、すべてがごみになったら、僕は泣くと思います。

    実は、トナー粉をすでに購入していて、今回使おうと思ったのですが、純正のマトモなカートリッジは残しておきたいというのがありました。


    ドラムの方は、Amazonとかのレビューを見る限り、純正以外は全然ダメな世界なのかなぁと今回思いました。


    リサイクルトナーとか互換トナーとか、調べ方がわるいのか、検索しても評判とか使用感とか、あまり出てこないんですね。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。