キャベツ太郎 を食べてみた


大人から子供まで愛されるサクサクコーンのあおさ粉風味のソース味スナック菓子。
キャベツ太郎(14G) | 株式会社やおきん


お勧め度:(2点)

思い出というスパイスがないとちょっと食べれない気はします。表面の味付けは、たぶん、いま時でもOKな味だと思うんですが、カール(スナック)の部分がやっぱりだめですね。おいしくないですな。最近は、美味しいお菓子が普通にあるので特にそう感じますね。

コンビニで売ってました。


たこ焼きみたいな形状と、青のり(あおさのり)の香りとソース味です。昔も20円だったと思います。20円にしては今も昔も頑張ってる味だとは思いますけどね。

子供時代はうまい棒よりも、こっちの「キャベツ太郎」のほうが美味しく感じてました。小さいけど(量が少ないけど)、100円クラスのスナック菓子風にもみえるし・・・。


今時は、光を遮るようなパッケージだけど、昔は一部透明で中が見えてたんですね。

豆知識

キャベツ太郎の名前の由来とか、パッケージのカエルくんとかの話です。

「形が芽キャベツに似ていることと、ノリが付いている状態が緑色になることが、キャベツに近いということで名づけられました」
駄菓子の【キャベツ太郎のカエル】の公式設定を公開!これで謎も由来も解決!:もぐらのもぐ の運営ぶろぐ :So-net blog


★パッケージのキャラクターに関する公式情報
1・印刷されている「カエルのおまわりさん※備考有」には、キャベツ太郎というスナックの商品名やコンセプトとの関連(由来)は特に無い。
2・キャベツ畑を見張っているという設定。
3・その他設定(ネーミング、性別等)は特に無い。

※備考:オフィシャル文書内で「カエルのおまわりさん」と明記されており、今後は「カエルのおまわりさん」と呼ぶことが望ましいと思われる。
駄菓子の【キャベツ太郎のカエル】の公式設定を公開!これで謎も由来も解決!:もぐらのもぐ の運営ぶろぐ :So-net blog


「キャベツ太郎」にキャベツが入っていない謎 - Excite Bit コネタ(1/2)

玉葱さん太郎とかいう赤いパッケージもあったような。
たしか、玉葱さん太郎 より、キャベツ太郎のほうが美味しかったと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。