【レビュー】アシェット 週刊「スバル インプレッサをつくる」Vol.1を見てみる

ブログタイムズ [ PR by BLOGTIMES ]

2017年1月5日に発売予定のアシェット・コレクションズ・ジャパンさんの週刊「スバル インプレッサをつくる」Vol.1を事前に体験する機会をいただけましたので紹介したいと思います。定期購読を考えている方の参考になればと思います。

創刊号は、299円(税込み)なので、質感や精巧さが気になる人は、ぜひ手に入れて確認してみてくださいね。


創刊号は、こんなパーツがついてます。

亜鉛ダイキャストと付属のドライバー


亜鉛ダイキャストでできていて、重量感もあり質感もよいと思います。あと、指紋が付きにくい感じなのも個人的にはイイかなと思いました。

上記のパーツのサイズは、横幅は22cmです。1/8スケールの大きさです。私の感覚では意外と大きいなと思いました。

※フロントバンパーの下にある四角いのが付属のDVDです。


ドライバーも付属していています。先端がマグネットになってるので、写真のようにネジをくっつけてから作業すると、簡単にねじ止めできるかと思います。

ただ、ネジを固く締めたいタイプの人は、愛用のドライバーを使ったほうがネジをなめたりするリスクがないと思います。私は、VESSEL(ベッセル)の精密ドライバーを愛用してます。ホームセンターなどで安価で手に入るものです。

あと、ネジは別々に袋に入っていて、かつ識別用の英字がふってあるので組立時に悩むことはないようになってました。

「スバル インプレッサをつくる」Vol.1を組み立ててみる

初めは単なるパーツだったものが、組み立てているうちに、だんだん自分のものっていう感覚になっていくのがちょっと不思議でした。組み立てネジをしめていくうちに、愛着が生まれてくるんですね。

Vol.1の付属パーツ

Vol.1のパーツ一覧です。亜鉛ダイキャスト、金属、ABS樹脂と場所によって材質が違います。

ネジですが、予備もついてます。


説明書のレイアウトを真似て、並べてみました。

1+D、1+Eのパーツがにてますが、形状で区別できるようになってます。実際に組み立てるときに組み立て図をみるとよくわかります。

STEP 1

フォグランプカバーを取り付けます


実際に取り付けたところです。

STEP 2

エンブレムの取り付けです。
1+D、1+Eのパーツなんですけど、ブログの画像が小さくて分かりにくいですが、サイドの部分が台形になっているので、左右どちらかがわかります。

※説明書の図はブログの画像より大きいので、ちゃんとわかります。


エンブレムつけると、それっぽくなってきますね。

STEP 3

アンダースカートの取り付けます。


慣れてきたのでサクサクと取り付けられました。アンダースカートを付けると引き締まった感じになりますな。

あと、動画の方にも組み立て時の場面がありますので、そちらも参考になるかと思います。

付属のDVDと公式YouTube


DVDが付属していて、上記のような内容のものが収録されています。
全く同じではありませんが、公式のYouTubeにも似たような内容の動画があるので、興味ある人はそちらを見るとよいと思います。


質感とか大きさの参考になると思います。


こちらの動画は、完成後のギミック関係の情報があります。

定期購読(特典あり)などの情報は、公式ページで確認してくださいね

Q.17 最終号は何号ですか?
A.17 110号までの予定です。
週刊 スバル インプレッサをつくる:よくあるご質問 | アシェット・コレクションズ・ジャパン株式会社


興味ある人は、公式の「週刊 スバル インプレッサをつくる:ホーム | アシェット・コレクションズ・ジャパン株式会社」でご確認ください。

[ PR by BLOGTIMES ]

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。