Chromeが遅くなったり不安定になった時の対処方法【2017年】

・公式のクリーンアップツール =>問題を起こす可能性のあるものを見つけ出して削除
・設定のリセット =>これはツールを使わなくても、Chromeの「設定」->「詳細設定」->「設定のリセット」と同じ

・なんだか遅くなった
・ファイルのダウンロードが自動ではじまらない時がある
・応答が返ってこない時がある
・拡張機能が動作しない時がある
・Windowsを再起動しても症状が改善しない

文章にしてみるとありがちな症状なんだけど、今までとはちょっと違うんですね。なにかおかしい?
感覚的にはリソース不足の時に起こる症状な感じがします。

キャッシュをクリアしても治らないので、ダメもとで、「Chrome cleanup tool」で検索をかけたら、公式のツールがあるのがわかったので早速使ってみたところ、無事直りました。しかし、原因は不明・・・。

公式のクリーンアップツールを使う


Chrome クリーンアップ ツール

上記からダウンロードできます。「chrome_cleanup_tool.exe」というファイル名でした。実行後は、このファイル自体が削除されてなくなるようです。まあ、ツールの性質上、その都度DLして使うようなものでしょう。


実行すると、不正なファイル?を探し出したりします。


私の場合は見つかりませんでした。が、しかし、このツールを終了させると、リセットする画面になります。

起動ページ、新しいタブページ、検索エンジン、固定タブをリセットします。また、すべての拡張機能を無効にし、Cookie などの一時データを消去します。ただし、ブックマーク、履歴、保存したパスワードはそのまま残ります。


「ブックマーク」「保存したパスワード」は残るみたいなので、リセットしました。そうすると、直りました。
拡張機能とかはそのまま残ってるので、また有効化すれば、元の状態に戻せます。

原因は不明なんですが、直りました。嘘のように、サクサクと動作するようになりました。

追記:
しばらくすると、また症状が再発したので、Chromeを再インストールすることにしました。

Chromeが不安定で、再インストールした話

補足:SpeedyFox

SpeedyFox(Vector)
プロファイルデータベースを最適化して断片化を解消し、アプリケーションの高速化を実現


参考:【Windows】使っているうちに遅くなったChromeを何とかする方法【2016年】

chromeが内部で使っているデータの最適化ツールがあって、これも試して見てもよいかも。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。