「ツカエル青色申告 17 フリー版」をインストールしてみた

 有償版との違いは、仕訳が年間300件までしか作成できない、データのインポート・エクスポートや集計表などの作成といった機能が使えないなど。なお、インストール時にはメールアドレスの登録が必要。
ツカエル青色申告 - 窓の杜ライブラリ


上記記事が目に留まったので、300件は微妙だけど使えなくもないレベルかなぁと思ったので興味持ちました。

Q3.インターネット環境がないと「ツカエル青色申告」パッケージ版を使用することができないのですか?
A3.
パッケージ版はインターネット環境がなくても製品自体はご利用いただけますが、法令改正に対応したバージョンアップ版や、機能改良版などの最新プログラムを取得することができません。また、製品のヘルプやQ&Aなどもご参照いただくことができません。
[注]オプション機能をご利用になる場合、インターネット環境必須となります。製品をご利用になるパソコンがインターネットに接続されていない場合、6ヶ月の無償期間終了後はオプション機能をご利用いただけなくなります。
青色申告ソフト「ツカエル青色申告」についてのご質問と回答|Bizsoft(ビズソフト)


ネット経由のライセンス認証の青色申告ソフトが増えてきてる中でそうでないみたいなので、今後の参考のためにインストールして試してみました。青色申告ソフトって毎年買い替えてねとか毎年金払ってねとかあからさまな雰囲気が漂ってますしね。

ツカエル青色申告 フリー版 インストール



ツカエル青色申告 フリー版 機能について

これまでは、やよいの青色申告を使っていましたが、ツカエル青色申告の操作性は、ほぼやよいの青色申告と一緒でした。値段はこちらのほうが6割程度の値段なので、コストパフフォーマンスは良いと感じています。開発陣が元弥生の人達なので、やよいの青色申告に類似していて当たり前ですが
Amazon.co.jp: ビズソフト ツカエル青色申告+確定申告 17 ガイドブック付の たんぽぽさんのレビュー


操作の感じが、弥生に似ているというのは本当だと思います。

メニュー画面は以下のような感じで、昔すこしだけ触った弥生と雰囲気似てるなぁと思いました。ただし、私、簡単入力のほうが分かりにくくて挫折しましたけどね。実務をやったことがない&簿記2級の試験問題しかやったことがなかったので、ピンとこないんですね。たぶん、簡単入力はわかりやすいんだと思います。


フリー版でも簡易帳票形式(売上帳、経費帳など)での入力はできます。ただし、伝票入力(振替伝票ほか)ができません。仕訳日記帳は入力できるので、ここで入力すればOKなのかも。


家事関連費按分は、フリー版ではつかえません。自分でその都度、仕訳するしかないかも。


青色申告決算書作成はできるので、なんとか青色申告できると思います。損益計算書、貸借対照表さえできれば、用紙が対応してなくても転記すれば済むので・・・。

ツカエル青色申告 フリー版 機能制限について


青色申告ソフト「ツカエル青色申告」フリー版 機能比較表、動作環境|Bizsoft(ビズソフト)

かゆいところが機能制限されてますが、1度でも青色申告したことがあれば使えるかも。ただ実際にやってみないとわからないので・・。
使える機能および機能制限に関しては、上記の公式のページで確認可能です。ちゃんと明記されてました。

少し触った感触では悪くない

今後、買い替える必要性があった時は、
・値段
・インターネット必要なし(ライセンス認証)
が現状のままなら、私は、購入候補として考えると思います。

機能も操作体系も悪くないと思います。画面も今風できれいだし・・。

私が使ってるのは、「ミロクのかんたん!青色申告」ですが、画面はWindows95時代みたいな雰囲気なので・・。操作とかはオフコン(昔の事務用パソコン)みたいで悪くないんですが・・。

【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。