au光マンションの工事後に、ADSLが速くなった理由が分かったかも

電話がかかるとeAccessのADSLが切れる原因がわかった,NTTの保安器6PTというのがADSLと干渉するらしい、変えたら速度も劇的に上がった。2M-4Mだったのが5M-6M後半までスピード上昇。
価格.com - 『ADSLが遅い人は保安器の型番を確認すべし』 スピードテスト(ADSL)のクチコミ掲示板


症状が似てるので、これっぽい気がします。
5M前後から8M前後にかわりました。この差は大きいです。

・NTTのマンション光の工事 =>変化なし
・KDDIのマンション光の工事 =>ADSLが速くなった

うちの賃貸マンションの場合、保安器(交換機)は管理人室にあるようで、なんか保安器(交換機)あたりが新しくなってるような雰囲気が・・。平成元年築ぐらいなので、6PTとかいう保安器が使われていてもおかしくないかと。

保安器に原因がある例の1つとして、保安器の型番が「6PTVer1」の場合(一戸建て・マンションなどの家庭用)に問題が発生いたします。
スプリッタを経由しない状態で、モジュラージャックとADSLモデムを直接繋いでインターネット接続してください。接続状態のまま携帯電話等からご自宅に電話を掛けていただき、例外なく回線が切断される場合には保安器が原因となっている可能性が高いと言えます。
保安器を自分ではずすことは可能ですか?| 会員サポート|プロバイダ ASAHIネット


保安器の話は、「プロバイダ ASAHIネット」さんのページにも書かれてるので、本当でしょう。

ADSLには「6PT」という信号折り返しリレー付き保安器が「電話着信時にADSLリンクが切断される」という問題を引き起こします。 この問題が出ない保安器が「6P」です。 「6PS」という保安器もあります。 この保安器はデジタル対応でISDNやADSLにはこちらのほうが良いみたいです。
ADSL切断現象の対策・・・保安器の問題


確かに、電話着信時にネットが切れるみたいなことを家族のものがいってました。私自身は鈍いのかどうかわからないんだけど、実感なくて・・。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。