ビアンクールの猫の箱のチョコレート「Monchouchou」アソーテッドショコラを食べてみた【ゴンチャロフ製菓】


Monchouchou
【モンシュシュ】:仏語で私のお気に入り、愛する人、
大切な人。ビアンクールは創業以来ずっとモンシュシュ。
ビアンクール | ゴンチャロフ製菓


ネコの絵がかかれたちょっとシャレた猫の箱にドキドキなんですが、ネットで調べたら「ゴンチャロフ製菓」とでてきたので個人的にはクールダウン。
あと検索でページを見ようとおもっても、混雑している模様。みんな私のように検索して調べてるんですかね?!


箱の絵柄は、ほんとうにイイ感じなんですね。

アソーテッドショコラ 37g(9個)入り
324円(税込)
アソーテッドショコラ 58g(14個)入り
540円(税込)
ビアンクール | ゴンチャロフ製菓


写真は14個入りのものです。


お勧め度:(2.9点)

箱だけなら★5つ
個人的に、ゴンチャロフのチョコは好みでないので、味的には2.9ぐらい。
チョコが猫柄になってたら、3.5ぐらいかな。

まあ、同じ値段のチョコなら、僕はやっぱりこのネコ君の絵がかいてるほうがいいかなぁと思う。猫好きなんで・・・。チョコも好きだけど・・。

ビアンクール
ビアンクールはフランス・パリのお菓子屋さんのようなシックでお洒落な商品を目指し、
“花を贈るようにお菓子を贈る”をコンセプトに、商品展開しています。
ブランド紹介 | ゴンチャロフ製菓


パッケージのどこにも「ゴンチャロフ製菓」書かれてないのがちょっと気になるが・・。

【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。