【レビュー】アシェット 隔週刊「ZARD CD&DVD COLLECTION」創刊号を見てみる

ブログタイムズ [ PR by BLOGTIMES ]

CDにはシングル曲のみならず、カップリング曲、アルバム曲、カラオケなどのスタジオ音源、さらにはライブ音源などを収録。ZARDが遺した名曲を第1号から38号に付属(予定)。最新デジタルリマスタリングで収録します。



DVDには、PV(プロモーションビデオ)、ライブ、オフショット、貴重な未公開映像など、現存するZARDの映像の数々を収録します。
ZARD CD&DVD COLLECTION:ホーム | アシェット・コレクションズ・ジャパン株式会社


アシェットから「ZARD CD&DVD COLLECTION」が発売されます。創刊号は、2月8日です。隔週刊の本です。内容から見ても、コレクション性の高いものだと思います。

私はZARDが好きでよく聴いてました。カジュアル?なファンですがそれでも公式の「ZARD CD&DVD COLLECTION」の内容説明を読んで心くすぐられるので、コアなファンの人ならもっとじゃないかなぁと思います。

未公開映像とかTVバージョン、CMバージョンの曲とかいろいろ詰まってるといいなぁと個人的には思うのですが、期待に答えてくれるものになるのでしょうかね。

ZARD


坂井泉水を中心としたユニット名。
 6才からピアノを始める。大学卒業後、モデルエージェンシーに所属し活動。その後、音楽プロデューサー・長戸大幸と出会い、アーティストとして才能を見出されZARDを結成する。
 1991年2月10日「Good-bye My Loneliness」でデビュー。現在までに45枚のシングル、21枚のアルバムを発表。シングル売り上げ1775.5万枚、アルバム売り上げ1999万枚を誇り、シングルTOP10入り通算43作品(女性ボーカルグループ 歴代4位)、アルバム連続ミリオン獲得数 9作連続(歴代1位)、アルバム1位獲得作品数11作(女性ボーカルグループ 歴代2位)の記録をもつ。(オリコン調べ)
 自身の作詞活動以外にも、他アーティストへの作詞提供多数(ミリオンセラー作品多数)。
 2007年5月27日の坂井泉水逝去後も、彼女の作品に励まされたという感謝の声、詞・歌声・言葉に対する惜しみない賞讃の声が止むことなく寄せられている。
ZARD CD&DVD COLLECTION:ホーム | アシェット・コレクションズ・ジャパン株式会社


個人的な思い出とリンクしているので、もうZARDの曲だけで評価できないのですが、それでも今聴きなおしてもいい曲ですよね。心の支えになるというか、勇気づけられるというか、一言では表現できないです。

付属のCDとDVD


創刊号は、CDとDVDの両方が付いています。ジャケット表面は今時風になっているように思います。


裏面はシックな感じです。

(1) 負けないで
(2) あの微笑みを忘れないで
(3) I'm in love
(4) Stray Love
(5) 君がいない('07 Live ver.)
(6) マイ フレンド(ピアノ)
(7) 負けないで(Original Karaoke)
(8) あの微笑みを忘れないで(Original Karaoke)

創刊号に付属するCDの収録曲です。

冊子(本)の部分


冊子の目次あたりを写真にとりました。

MY MEMORY | 私とZARD
ZARDスタッフや関係者が、坂井泉水とのエピソード、秘話などを明かします。
ZARD CD&DVD COLLECTION:ホーム | アシェット・コレクションズ・ジャパン株式会社


「私とZARD」の部分が、なかなかいいなぁと思いました。

Amazonとかでも手に入るみたいだよ



興味ある人は、近くの書店で手に入れてみてください。ちょっと調べてみたら、Amazonでも手に入るようです。

タイトル:隔週刊『ZARD CD&DVD COLLECTION : 永遠のスタンダード・ナンバー』
価格:創刊号特別価格(CD&DVD付き)990円/税込
2号以降CD付き1,590円/税込
39号以降DVD付き1,990円/税込
「ZARD CD&DVD COLLECTION」 先行予約販売開始 !!:時事ドットコム


隔週刊になっているのは、(家庭もちのサラリーマンの)お小遣いの範囲で買えるようにそういうのかなぁと個人的に思いました。

定期購読すると、特典あるよ

Q.17 最終号は何号ですか?
A.17 52号までの予定です。
ZARD CD&DVD COLLECTION:ホーム | アシェット・コレクションズ・ジャパン株式会社


定期購読をすると、必ず手に入るので安心ですね。この手のコレクション性の高いものは、定期購読のほうがよいのかもと悩みますね。

興味あるかたは、公式の「ZARD CD&DVD COLLECTION」でご確認ください。

[ PR by BLOGTIMES ]

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。