100円ショップの南京錠は、気休め程度の効果しかないかも


たぶん10年以上前に100円ショップで買ったものです。どこかにあったはずと掃除をしながら探し出しました(^^;
これ以外にも、おしゃれ?な感じの南京錠も持っていたのですが、それはこれよりも柔い(やわい)感じなので昔に捨てたと思います。

どちらも旅行の時に何回か使ったと思います。

今回また使ってみようと思ったのですが、100円ショップのものなのでカギをかけたのは良いけど、付属のカギを使って開けられなくなったら困るなぁと思ってそういう事例がないか調べてみました。開かないという事例は見つけられなかったのですが、意外と簡単に破壊できるというのを見つけてしまいました。

写真をみると、矢印のところのくびれが引っかかる感じでカギがかかるんだと思うんですが、このあたりが細い?のが強度不足の原因かと思います。

破壊できる?!

ニッパーで切るとかは無理。

100円の鍵は高い防犯が必要な場所には使うな的なことが(メーカーの責任逃れのために)書いてありますが実際どの程度有効なのかをテストするわけです。



○セリアで購入の南京錠(エコー金属、本体には無記名)

 そこで、バーをラジオペンチを使い無理やり押し上げてみたところ(てこの原理です)ロック部が破壊できてしまいました。
モノの数秒で壊れて開けられるようなので気休めといったところでしょうか。

○ダイソーの南京錠(本体にSTARK LOCKと記載)
ダイソーは100円以上するものも売ってますが、今回は100円品です。

セリア同様ペンチを使って無理やり押し上げてみたところ10秒も持ちませんでした。
okoyaの私的メモ: 100円ショップ(ダイソー,セリア)の南京錠の強度、破壊、解錠


ダイソー100円南京錠の破壊 - ニコニコ動画

どうやって破壊できるかといえば、上記のような感じです。
輪っかの中に、ラジオペンチをいれて、ラジオペンチを開くみたいなことをして、無理やり上に引き上げてしまうということをするようです。

試してないのでわかりませんが、映像を見る限りでは、二度と南京錠として使えないので、破壊だと思います。
破壊されたら、盗難にあったというのもわかると・・。

気休め程度だけど、一定の効果はあると思う

出来心系の人ぐらいには、効果があるんじゃないかなぁと思う。
あと、預けたカバンなどが勝手にあけられてないか?という確認ができるというのはあると思う。

ツアーとかでチェックアウト後に荷物を預かってくれる場合でも、表に出したままみたいな場合もあるので、そういうときもなんとなく安心かなと思う。
まあ貴重品は入れれないけど、でもそれでもなくなると困るものってあるので・・。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。