電気毛布の電熱線の構造について


壊れた電気毛布の電熱線をはぎ取ってみたら、見た目は普通の線と変わらない感じでした。ビニール?樹脂っぽい?もので包まれているので、おねしょしても感電しませんとかそういう話なのかなぁと思います。

一応、被膜の部分を見てみたけど、どこも問題なくて、内部で断線しているだけのようです。

毛布部分を再利用したかったので、電線部分は適当にちょん切って取り出しました。結構手間がかかるので、そのままゴミとして捨てたほうが楽かも。

内部構造が分かったので、今後は安心してつかえるかも。10年ぐらいは大丈夫そうってことで・・。

【ブログ内で関連ある記事】


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。