パピロバターパンを食べてみた【パン工房 西洋軒】


お勧め度:(3.8点)

・メロンパンとクリームパンの合体パン?!
・素朴な味わい
・パッケージと味が、昭和を思い出す

「ミレービスケット」以来の衝撃かも。全然期待してなかったんだけど、これ美味しいです。


表面はクッキー生地っぽい感じで、メロンパンの食感にしていると思います。パンのあいだに、カスタードクリームとバタークリームの中間ぐらいのものがはさんであります。


パンの食感とクリームがいい感じです。こればかりは食べてみないと分からないですね。素朴な味で悪くないけど1つずつはたいしたことがないんだけど、この組み合わせでたべると美味しいという感じ。


株式会社 西洋軒|滋賀県大津市坂本のパン工房

大正12年からやってるそうな・・・。

パピロバターパン

どういう条件を満たすと「パピロバターパン」になるのか不明だけど、検索して気になったもの。

メロンパンっぽいけど、全然違うからね~~(笑)
中身はバタークリームってなってましたが、私がイメージしてたこってりバター味とは違って、クリーミーで美味しかったデス(*´∇`*)

石積みパンは坂本のおみやげにどぞ☆
*natural HOME Days:西洋軒の石積みパン☆ - livedoor Blog(ブログ)


上記は、今回食べた店のパンですね。

クッキー生地?
全国地パン界にパピロなるパンが少数ではあるが、存在する。
共通する特徴も、なんとなくある…。
だが、その正体は便利な世の中であっても、ぼんやりとしか掴めなかった。



クリームは注入式ではなく、カットして塗り込む方式だ。
カスタードクリームのようであり、バタークリームのようにも思える…。
地パンなるもの3 大谷食品工業 パピロ バターパン|ジョコの気の向くままに


今回僕が食べたパンも、カットして挿入しているタイプでした。

下がパピロ。。。
ちょっとサク感のあるパン(わかるかしら。。)
バタークリーム。。。。。。
このクリーム。。。。
まぢ!うまし!!!!!
甘いけど。。。。
なんだろう。。懐かしいような新鮮なような。。。うまいっす!
アテ焼そば。。: ~美味しく楽しく~


サクッと感がすこしあって、メロンパン風に感じるんですね。

家が製パン業という大谷くんのイチオシは
パピロバターをふんだんに使った「パピロパン」。
これが、パン大好きの前パーソナリティー、
KIMIE☆さんの心を掴み、見事大賞に選ばれたのです。

ということで、そのパンが売られているという
かつらぎ町まで買いにいってきました。



ということで、このパピロパン、
今まで食べたことのないパンでした。
パピロバターはまるで生クリームのような甘さで、
でも、バターのコクもたっぷりあります。
何より、パンそのものも、ふんわりやわらか・・・
パピロパン、そのベールを脱ぐ!: らしくあれ!


意外と地もとパン?みたいな感じで、いろいろあるみたいですね。
たぶん、文章を読む限りでは、僕が食べたパンとほぼ同じのようにみれるので、見かけたら食べてみてください。

【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。