【Windows10】液晶ディスプレイがチラつく、縞模様の「59Hz病」

・Windows10
・ProLite XB2481HSU-B1
・モニターがうっすら横縞があるように見える
フリッカーフリーなのに、もしかしてモニター壊れた?と思ったのですが、さすがに1年で壊れることはないだろうということで、昔見かけた「59Hz病」系統ではないか?と思って、グラフィックのプロパティーを見ると「59hz」になってました。いつ、その値になったのかはわかりません。


設定を60hzに戻すと、以前のように問題なくなりました。

設定個所


「設定」->「システム」->「ディスプレイ」のアダプターのプロパティ表示


液晶モニター側の設定


グラフィックドライバー側
今回は、グラフィックドライバー側が59Hzになってました。

設定変更はこの画面でもできるし、一番下の「グラフィックス・プロパティ」から立ち上がる画面でもできます。立ち上がる画面は、記事の最初の画像です。

参考

このWindows 7の「59Hz病」の困るところは、モニターのプロパティで60Hzに設定し直しても、なぜか59Hzのままで、60Hzが反映されないという部分だ。

なお、Windows 8/8.1でも59Hzに設定されることはあるが、こちらはモニターのプロパティから、60Hzに指定し直すだけで戻せることがほとんどである。
あなたの画面チラチラしてませんか? 液晶ディスプレイの「59Hz病」ってなんだ? - ライブドアニュース


カオリンのお部屋:win7 59Hz病(GeForce)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。