シバンムシらしきもの


透明の梱包テープに貼り付けてから撮影したためか、ピンボケ?ですが・・。


2mmぐらいですかね。


ダニかノミに刺されたみたいで、痒い【注意:刺され写真あり】」以来、ダニかノミを探してたりするんだけど、見つからず。まあ、あれ以来、刺されてないので、いない可能性もありますけどね。

お家の虫を判定する|アース害虫駆除なんでも事典

見つかったのは、シバンムシ君?が、時々1匹見つかる程度。こっちは特に害はないみたいなんだけど、でも絶対どこかに発生源があるはずなのに、見つからず。

発生源などの情報

ここであまり触れられない盲点として、「発泡緩衝材」があります。ネット通販で物を買ったときに、蚕の繭のような白く丸い楕円状の、柔らかい緩衝材が用いられることがあります。このうち、とうもろこしなど植物由来の原料を用いたエコタイプがあり、これもシバンムシの絶好の餌となってしまいます。うちの場合、ダンボールの中で半年以上放置された緩衝材が発生原因で、これを撤去した瞬間にぱったりと発生しなくなっています。
シバンムシの駆除。部屋に発生した虫がシバンムシだと教えていた... - Yahoo!知恵袋


農研機構・食品研究部門:食品害虫サイト(図鑑:ジンサンシバンムシ)
ジンサンシバンムシ | 我が家の庭の生き物たち (都内の小さな庭で) - 楽天ブログ

とうもろこしなど植物由来の原料を用いた「発泡緩衝材」って、上記をみて、本当にトウモロコシからなんだと逆に感心した。しかし、こんなのでも発生源になるとなると、見つかりにくそう。

【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。