【冷凍食品】絶品炒め野菜の「横浜タンメン」を食べてみた【マルハニチロ】


香ばしい炒め野菜。特製の平打ち麺によく絡む、ポークとチキンをベースに黒胡椒とガーリックをきかせた塩味スープ。無性に食べたくなるタンメンです。
絶品炒め野菜の横浜タンメン|冷凍食品|商品情報|マルハニチロ株式会社


お勧め度:(3.2点)

・麺が美味しい(シリーズ共通?)
・スープも美味しい
・野菜たくさん(1/3日分の野菜)

このシリーズ、「横浜あんかけラーメン(記事)」「五目あんかけ焼そば(記事)」などがあるのですが、この2つがそこそこ美味しかったので、新商品の絶品炒め野菜の「横浜タンメン」も購入してみました。値段は2つと同じぐらい。


中身は、具、スープ、麺です。


今回も電子レンジで調理しました。ラーメン鉢に麺をいれて、その上に具を袋に入ったまま電子レンジにかけます。前のは、麺と具を別々に電子レンジにかけてたので、こっちの方が楽ですね。


出来上がりがこんな感じ。
野菜がそれなりに入っていてイイ感じだけど、冷凍食品の限界か、もやしがシャキッとしてないのでちょっといまいちな気もします。


カロリー:378g
塩分:8.7g(麺と具=>1.9g、スープ=>6.8g)

塩分が多めなのかなぁ?!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。