玄関灯の蛍光灯とグロー球を交換してみる


玄関灯がつかなくなったので、蛍光灯と点灯管を交換してみました。蛍光灯は端の方が黒くなってるので寿命でしょう。点灯管も透かしてみると中身が黒く見えるのでこっちも寿命かも。


玄関灯はナショナル(パナソニック)製でした。矢印の部分のねじを手で回すと外れるようになってました。工具要らずですな。


矢印の部分が、ネジがはまっていた部分ですね。



安定器にはこんなのが使われてました。


点灯管は、3倍長持ち?といううたい文句のこれにしました。点灯管なんてみんな同じだとおもったら、これ4-10形のものにしか使えないようです。


作動回数は、約18,000回と書かれてます。
これ107円(税抜)で購入しました。100円ショップだと、普通寿命なのが2個で100円ですけどね。


蛍光灯の方は10Wのこれです。ナチュラル色ってなになのかなぁ?と思ったら「昼白色」のことのようです。
長さは、330mm(33cm)です。


購入したのはコレです。450円(税抜)で、すこし割高価格になってる気がするが、これにしました。
記憶では、ダイソーあたりにも100円で売ってたと思います。ただ、何回も付け替えるのは面倒なので、品質がマトモそうなものの方が結局は良いかも。

100円ショップで購入可能な「直管蛍光灯」と「点灯管」
ダイソーとキャンドゥで見かけました・10形 (ダイソーのみ)・20形・グロー球安いので、予備に買っておくのも悪くないかなぁと思いました。ダイソー日立 1


追記:2017/10/20
ダイソーに10形が売っていました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。