LG液晶モニターのコンデンサ交換して修理する【M237WS-PM】

メーカー保証外でかつ危険な作業が含まれますので、試される場合は自己責任でお願いします!!

私の場合、作業時間3時間ぐらいです。

コンデンサーの入手

【Amazon】電解コンデンサーが結構安いので、購入してみた

Amazonで買い置きしておいたのを使いました。中国発送のものは安いですが3週間ぐらいかかります。

道具

・30Wのハンダごて
・ハンダ
・ニッパー
・テスター(なくてもOK)

使った道具はこれだけ。
ハンダ吸い取り器とか書いてる人もいるけど、たぶん要らない。


電源基板を取り出すまで

LG液晶モニター「M237WS-PM」を分解する – 某氏の猫空

上記に別にまとめました。

コンデンサ交換して修理する


(1) 1000μF 10V 3個
(2) 1000μF 25V 4個
(3) 680μF 25V 2個
(4) 120μF 450V 2個

(*) 22μF 50V 2個 たぶん(4)の文字の右下あたり

その他にもあるかも。


コンデンサ(120μF 450V)の近くに、高圧注意の文字が・・。たぶん本当に危険なんだと思います。テスターで放電されたかどうかを確認してから作業しました。
テスターで測ると、50Vと5Vぐらいでした。ドライバーでショートさせましたが、正しいやり方かどうかが不明なので自己責任で!!


「(1) 1000μF 10V 3個」が明らかに膨らんでいるので、これを交換してみることにしました。私の腕では失敗する確率の方が高いので、交換は最小限にしたいというのもあります。


手元には、「1000μF 16V」しかなかったのでこれを使うことに。理論上は問題ないはずなんですが、元のコンデンサーよりも物理サイズが小さいのが気にはなります。


交換後です。

※電解コンデンサーには、極性(+/-)があるので注意
※足の長いほうが「+プラス」、円筒部分に白線が入ってる側が通常「-マイナス」です。

裏ブタを付ける前に、動作確認


立てかけると、電源ユニットがずれるので、メタルラックに載せたまま接続して、下から画面表示を確認しました。

今回の分解について



外枠外すときに、4か所ほどはめ込み部分が破損したみたいです。

【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。