【ヤフオク! 】出品者情報開示前チェックについて

本取引は出品者の意向により、出品者情報が開示されるまでお支払いできません。
このまま、出品者情報の開示をお待ちください。


こんなメッセージが出るときもあるということで・・。

ほんと意味がないオプションですよね。
評価が悪かったら結局、
落札者都合で取り消すとします。

報復される。
『出品者情報開示前チェック』がイマイチわかりません。ヤフオク!ヘルプを何... - Yahoo!知恵袋


なんか意味があるのかなぁとおもったら、
取引相手としてよろしくないと判断したときに、落札者都合で取り消しても、相手に出品者側の情報が渡らないというメリットがあるようですね。

報復評価はされるとは思うけど、被害は最小限でおさえられるみたいな?!

参考

2.落札者からの連絡が届いたら取引ナビを表示し、お届け先やお届け方法を確認します。
出品時に取引オプションの「出品者情報開示前チェック」を設定していた場合、落札者に出品者情報を開示してください。開示するまで落札者の情報は表示されません。
ヤフオク!ヘルプ - 商品が落札されたあとの流れ(出品者)


落札した商品に対し取引情報を入力したのですが、
本取引は出品者の意向により、出品者情報が開示されるまでお支払いできません。 このまま、出品者情報の開示をお待ちください。
と画面に表示され・・



自動的に開示したくない場合は、出品者様が「出品者情報開示前チェック」を選択できる取引オプションがありますので
落札した商品に対し取引情報を入力したのですが、本取引は出品者の意向により、... - Yahoo!知恵袋



出品者の方々、出品者情報開示前チェックはチェック(有効)にしていますか?



先に落札者が個人情報を開示しないと出品者側の情報は開示されません。
ただしいたずら入札で本物の連絡先など開示してくるわけないから、その手の心配は無意味だと思います。
出品者の方々、出品者情報開示前チェックはチェック(有効)にしていま... - Yahoo!知恵袋

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。