「筆まめ」の宛名印刷・住所録管理は便利だと思う

筆まめVer.28(ダウンロード版)で動作確認しています。

・年賀状の宛名印刷のフォントとレイアウトが良い
・住所録の抽出条件がいろいろできる
・気の利いた機能がある
・はがき以外に、タックシールなどいろいろな宛名印刷が可能
・データの取り込み、データの書き出しに柔軟性がある

EXCELとか他のフリーソフトでもできるけど、やっぱり専用ソフトである便利さと印刷などの安定動作は、実作業する上では重要かなぁと思う。
上記は、筆まめVer.28特有というわけでなくて、「筆まめ」結構昔からそんな感じです。

このソフト1本あれば、同窓会の宛名印刷とかにも使えて便利です。実際、同窓会の宛名印刷と、出席管理とかで使いました。

ちょっと見る限りは昔の機能はそのままで機能追加されているという雰囲気ですね。気が付いたのは両面印刷対応で、家庭用プリンターでも両面印刷対応のものが当たり前になってきたというのがあると思う。

年賀状の宛名印刷のフォントとレイアウトが良い


プロ書道家監修!美麗レイアウト
長い住所も連名も美しく自動レイアウト。筆まめだけの宛名書きに最適なフォント「流麗行書体」と美麗レイアウトで、格調高く美しい宛名面が自動で作成できます。
宛名編集・印刷 | 年賀状作成ソフト「筆まめVer.28」|はがき・封筒・宛名印刷・住所録 | 製品情報 | 筆まめネット


僕調査では、このフォントを使った宛名印刷って、年配者に受けがいいんですよね。ソフトの宣伝文句でも「格調高く」という表現が用いられてるので、そういうのもあって受けが良いんだと思います。フォントは流麗行書体という「毛筆宛名書きフォント」です。

もちろん宛名のフォントは、設定が可能なのでこれ以外のフォントでも印刷できます。

宛名に【C&G流麗行書体】が使いたいです
筆まめには【C&G流麗行書体】が入っているそうなのですが
あて名書きにしか使用しないため、
筆まめ等を購入するのは勿体ないかと思い
こちらで質問させていただきました
【C&G流麗行書体】を使う方法を教えてください -宛名に【C&G流麗- 年賀状作成・はがき作成 | 教えて!goo


こういうのを見かけるので、フォント自体の持つ力だと思います。

住所録の抽出条件がいろいろできる

最近は年1回しか使ってないので、いろいろできた機能を忘れてしましました。便利だった記憶だけ残っていて、ちょっとソフトをみたところ以下のような物がありました。


カード(住所録)を複数条件で絞れる機能ですね。

【筆まめネット】サポート「筆まめVer.28」製品 Q&A「住所録から一部の宛名だけを抜き出して、一覧表印刷する方法」


印刷する前にも条件が絞れてこっちの機能も便利です。

気の利いた機能がある


項目を追加出来て、たとえば同窓会の出席管理とかにも使えるんです。筆まめで宛名印刷しながら一元管理できるので便利です。

はがき以外に、タックシールなどいろいろな宛名印刷が可能


往復はがきにも対応しているので、同窓会とかにも便利かも。あと、名刺印刷も便利かも。あと、クロネコメンバーズの宅急便印刷にも対応してるみたいですね。


タックシールとかにも印刷可能です。

データの取り込み、データの書き出しに柔軟性がある

これ昔からの機能ですが、特に変わってなくて、データのインポート(取り込み)、エクスポート(取り出し)は自由に行えます。

EXCELの顧客データをつかって、宛名印刷だけ筆まめでしたいとか、筆まめの住所録のデータを他のアプリで加工して使いたいとかいう場合にストレスなく使えます。

データのインポート(取り込み)

CSV形式(テキスト)をインポートするときもウイザードがあって、柔軟に読みこめるのは昔と変わらずのようです。

参考:【筆まめネット】サポート「筆まめVer.28」製品 Q&A「Excel(エクセル)の住所録を開く方法」

エクスポート(取り出し)

CSV形式(テキスト)で出力すれば、たいていのソフトで読みこめると思う。

・引用符で囲むかどうか
・区切り文字を「カンマ、タブ、その他」の選択が可能
・出力する文字コードを、Unicodeにするかsjisにするか

オプションもちゃんとあって、文字コードの設定ができるのは古い筆まめをつかっていた私としては良いかもと思いました。

参考:【筆まめネット】サポート「筆まめVer.28」製品 Q&A「筆まめの住所録をCSV形式で保存する方法」

筆まめの購入できる所



公式:筆まめ
Amazon:筆まめ 一覧
楽天:筆まめ 一覧
Yahooショップ:筆まめ 一覧
Vectorショップ:筆まめ 一覧

当記事で使用している筆まめVer.28(ダウンロード版)は、ソースネクストさんの年賀状ソフト製品説明会(セミナー)に参加して、頂いたものです。

【ブログ内で関連ある記事】


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。